快楽天1月号を買ってきた。

快楽天1月号、買ってきた。

税込 400円
ページ数 416。

いや、採算取れるんだろうか?
ってなぐあいの価格設定。

というわけで、今月号の個人的ベスト3。

・藤丸「Live is a Battlefield」
⇒アイドルが絡む話。
最近エロ漫画にしても小説にしてもゲームにしても、
やたらアイドル絡みのストーリー多くない?

作中のセリフ、
「結局、超可愛い子とどんなHをしたところで
好きな人の全裸Hに敵うわけないんですよ」
という一言が胸をうつ。そんなお話。

 

・藍夜「いつでもどこでも誰とでも」
⇒可愛らしく、控えめ(に見える)女の子が悪い事しちゃいます。
すけべそうでなさそうな子が、実はすけべ。
そんなエロ漫画では王道といえるような話。
王道といえどもやっぱり好き。
オタクは「すけべそうでなさそうな子が、実はすけべ。」
っていうストレートな展開が大好き。
もちろん俺もそんな話が大好き。

 

・LINDA「シェアリングエコノミー」
⇒今月号の明らかなギャグ枠
(違ったらごめんなさい。でも明らかに狙っているとしか思えない)

これほどエロ漫画のストーリーのなかで、
意識高い系のワードが登場したことがあっただろうか?
こんな作品があるからエロ漫画は止められない。止まらない。
なんか笑いが先行して、エロいとかではなかったね……。
うん……。

 
来月号(12月号)は、大好きなホムンクルス先生が登場。
ということで買うしかない。
しかも表紙もだし。

COMIC X-EROS(コミックゼロス) #49 を久しぶりに購入してみた。

COMIC X-EROS(コミックゼロス)ってのは、エロ漫画雑誌です。

img_20161126_222657-min

定価800円ぐらい。
快楽天や失楽天が450円ぐらいだから、350円ほど高い。
ただ、ページ数が約200ページ多い。

正直、エロ漫画雑誌でここまで一冊のボリュームが必要か?
って感じはするが……。

自分の中のベスト3はこんな感じ。

・いーむす・アキ「兄ノ彼女」
⇒アイドルの追っかけの男の子の話。
エロい以上に話が切ない……。

・鈴木和「となりのJKちゃん」
⇒女の子のSっ気が最高にレベル高い。

・昼沖太「ひとめぼれ」
⇒女の子が気が強い系ではくくれないほど、
最近なかなか見ない独特のキャラクター。おもしろかった。

あと別件だけど、
「空のつくりかた」のバナーキャンペーンのやつ届いた。

img_20161126_234152-min

某批評サイトでも評判いいみたいですね。
キャラクターの良さが全面に出ていて、
作品の世界観がステキでした。

「Lowすぺっく!?」感想!! ※製品版  (その他抽選色紙など……)

「Lowすぺっく!?」感想です。

シナリオ?
そんなのかんけぇねぇ!!!(小島よ〇お風)
という感じのイチャラブ特化ゲーです。

もうね、主人公があかんぐらいヘンタイですね。
いや、だめだって、それ。だめだって。

3-min

いや、ほんと何してはるんですか……(ドン引き)。

っていうぐらいにはチャレンジしてますね。
いや、攻めすぎだよね。このメーカー。うん。

あとサポーター(会員?)になると、
エンドロールで名前が載るらしい。

どれどれ……。

よーし! 探すでー。

8-min

あれ?ないぞ?

9-min

 
あああー!
「その他多数の皆様!(黄色部分)」にくくられてるー!!!(涙)

それは悲しかったのですが、
嬉しいこともあった。

体験版のミニゲームのツイートで抽選でもらえるやつ、
当選してました。

img_20161126_104214-min

んぎゃ! かわいい! んぎゃかわっ!

感想になってないけど、いいよね。
これ、心と体で感じるゲーだから。以上!

とにかくエッチシーンが多い。
各キャラクター+3Pパターン。
短くてさっくりやれるって感じかな。
かわいさではリーナが自分の中ではNo.1。
エッチシーンがよかったのは美心でした。

※このページでは はむはむソフト さんの著作素材を引用しています。
copyright (c) はむはむソフト All Rights Reserved.

最近は単行本より雑誌を買うようになってきたという変化。

いや、何の話かというと……。

エロ漫画の話です。

今まであんまり自分は雑誌は買わないようにしていて、
どちらかというと気になった作家の単行本を買うようにしてた。

理由としては、
雑誌だと自分のあまり好みでない作品も含まれているから、
どうせなら好きな作家の作品だけがまとまった単行本のほうが、
お金もかからないし、好きな作家の作品だけを集中して楽しめるからだ。

ただ、最近は単行本より雑誌派になってきた。
エロ漫画化さんも新しく活躍する人がバンバン出てきていて、
「この作家さんいいなー」という発見を得られるというのがその理由だ。

もう一つの理由は、作家さんごとの特徴が、
他の作品と一緒に見られることでより浮かび上がってくるからだ。
見るたびに新しい発見が見つかったりする。

そんな感じで、雑誌ならではの楽しみに気づいた。
ちなみに、私は失楽天派である。

快楽天や快楽天ビーストでは、少し物足りなく感じる。
とはいえ、好きな作家さんが快楽天側で出ていることもあるので、
そのような場合は買うかも……といった感じ。

ちなみに、今月の失楽天(2016年12月号)は、
「さんじゅうろう」さんの「アンダーザマスク」が一番お気に入り。

みなさんはどうでしょうか?
雑誌メイン?単行本メイン?同人誌メイン?
たまに雑誌見て、気になった作家さんだけ単行本買うとかがやっぱ多いのかな?

「空のつくりかた」感想!

空のつくりかた感想です。

※ネタバレ一部あり。

●共通ルート
キャラクター同時のかけあいが自然。かつ面白い。
個性がちょうどいい具合に散らばっているし、
それぞれの良さが十二分に引き出されていた。

あと主人公が非常によい。
気取らず、ウザくなく。
最近では減ってきた男らしい系のイケメン。
ヒゲが似合う。
ヒゲ主人公はあんまり好きじゃないけど、この主人公は好き。

 

●和葉ルート
耳生えてる褐色の女の子です。
家族愛が中心となる、ルート。

シナリオの面白さとしてはふつう。
従順で元気な犬系キャラ。
あんだけ腋さらしている立ち絵で腋コキないってどうゆうことだい?

 

●ユリカ
空のつくりかた、強ヒロイン。
いろんな意味で強ヒロイン。

海原エレナさんの声が超合ってる。
ザ☆最高。
非常に素晴らしい。
かっこよくて、酒に酔ったところがかわいくて、
ステキな姉さんキャラ。

シナリオは、
「穢れ目」というユリカ自身の能力というか、
特性というか、幽霊というか、とにかくそんなものが中心となるまじめな話。
結構重い話だった。
細かい部分にフォーカスされすぎていて、物語全体の世界観が薄まってしまった気がする。
(ノアルートも同じことを感じた)

いちゃいちゃが始まってからが最の高。
一緒に暮らしたい。

23-min

 

●ノアルート
最初は一番興味ないキャラだった。
(胸が……。現実は厳しいね……)

ただ個別ルートのノアはかわいらしくてよかった。
シナリオは、爺さんとノアが密接に絡んでくるんだけど、
全体としてまとまっているし、感動できるシナリオにはなってるとは思う。

思うんだけど……。
いきなり136年で世界が更新されるだの話が出てきて、唐突ではないかい?
(ハルルートでもこの設定が出てくる)

不意打ちのキスシーンが超かわいい。
ロリに翻弄される主人公もかわいかった。そんなルート。

 

●ハルルート
メインヒロインだけあって、ハル=クリス大活躍。
最初はただのうるさいキャラと思ってたけど、
個別ルートで印象がガラリと変わった。

メインヒロインらしいシナリオだった。
ただ気になったのが、
ハーヴィとの関係性の決着があっさりし過ぎているように感じたところ。
あと、ハルのお母さん、全然登場しなかったし、
娘ほっとき過ぎだし、何か理由があると思ったんだけどそうでもなかったみたいな。
そこがずっともやもやしてた。

ただ、イチャイチャするシーンは、
主人公とお似合いで非常によかった。
かわいい。
個人的に犬ヒロイン対決では、
和葉に勝っていると思う。

28-min

テキストはいいなと思った。
いいライターさんだなぁって。

シナリオも特別おかしいってわけじゃないけど、
あと一歩って感じる人が多いんじゃないかと思う。
唐突すぎる部分とか、もう少しそこは明らかにしてくれよとか、
細かい部分でちょこちょこと。

海原エレナさんボイス久しぶりに聞いただけでもやった価値はあったし、
男らしい主人公は好感が持ててよかった。

※このページでは COSMIC CUTE さんの著作素材を引用しています。
(c) COSMIC CUTE All rights reserved.

エロゲメーカーがよくやる応援バナーキャンペーンとかTwitterキャンペーンとかについて

掲題について、割と最近の傾向。

昔は、「ウェブサイトにバナーはって宣伝してねー」
って形式がほとんどだったけど、
最近はTwitterキャンペーンのほうが増えてきた気がする。

 

あとはTwitterのヘッダーとアイコンをはってくださいねーとか。
ブログよりもTwitter重視の流れを感じる。
これ、すごく正しいことだと思っていて、
そもそも多くの人にウェブ広告自体「じゃまなもの」という考えが
刷り込まれている今、一個人のブログにバナーはってもらっても
それほど効果が見込めるとは思わない。
(ここで言う効果は、バナーそのものの宣伝効果と
バナーをクリックして公式サイトへ流入することを指す)
ただ、よほどアクセスが集中するような、
まとめサイト系や特典情報まとめ、攻略情報まとめみたいなのは別ね。

 

ただそういったサイトも、応援バナー貼り付けてあるものよりも、
アフィリエイト広告中心がほとんどだし。
自分自身はTwitterよりブログが好きだから少し寂しくもある。
Twitterはどうしても情報が流れていってしまうから。
情報の蓄積とか、備忘録とか日記みたいに使う自分にとっては、
ブログというツールでないといやだ。Twitterじゃあ満たせない。
ただ、宣伝効果はダントツでTwitterかなぁ。

 

最近では、
ラムネーション(ホワパ)のラムネの写真アップするやつとか、
リアルエロゲシチュエーション(自宅すたじお)の
自分が考える理想のシーンをTwitterで画像と一緒にあげるやつとかがあった。

エロゲーマーのフォロワーはほとんどがエロゲーマーであるため、
そういったキャンペーンがタイムライン上にあがると、
なんだなんだと注目せずにはいられなくなる。
ちょうどそのフォロワーのアイコンがそのエロゲブランドのアイコンであればなおさら……。
といった具合である。

 

さらに、Twitterマーケティングの話になると、
画像付きのツイートは、
文章だけのものよりも流入数が約1.5倍~2倍ほどになるとか。
(※超ざっくりです。ツイートにサイトのリンクをはっていることを想定)

つまりは、
その作品のCGの中でも、
「とびっきりエロいCGを載せて拡散させることが、最も効果が高いんじゃね?」
それをリツイートキャンペーンで拡散させるとか……。
(凍結されるかもしれないけど……)

 

あと、Twitterキャンペーンの場合、メーカー側からすると、
見込み客(言い方がアレですが)のリストが取れる
ってのもあるのではないかと(勝手に)推測する。

少なくともそういったキャンペーンをする人って、
その作品を買う可能性がある人でなおかつ、
その人のフォロワーも同じような人が多いってことでしょ?

そういった人のツイッターやフォロワーの発言をチェックして
今後のマーケティングの参考にしたり、
一番呟くタイミングが多い時間を計測して、
その時間に宣伝ツイートをしたりと、いろいろ使えるような気がする。

ふと広告について思いついたので書いてみました。
あとは建物の広告とか、スポーツ新聞とか、ネット以外の部分も気になる。

これからもっといろんなアプローチの仕方が増えるんだろうなぁと、
想像を巡らせるのは楽しいです。

近況報告

cosmic cute の新作「空のつくりかた」やってます。

ユリカがいいキャラしてる。
久しぶりに海原エリナのSっ気のあるボイスが聞けてうれしい。

1-min

―ぐにゅ。

世界観も好きだし、キャラクターどうしの掛け合いも面白い。
いい感じ、いい感じ。

 

※ここから先はひとり言。エロゲの話は出てきません。

 

社会人って大変ですね。
やりたいエロゲはどんどん積んでいくし、
土日急な仕事が入ってイベントに行けなくなったりするし。

スタートアップ系のベンチャーに勤めていることもあり、
平日は毎日終電、9時~2時(翌日の)とかザラである。

土日……?
仕事の勉強に追われ、その勉強も追いつかず。
出社せざるを得ないことも多い。

平日は寝る前のわずかな時間に、祝日は何とか時間を作って、
エロゲ少しずつ進めて、絵の練習して。
小説は……最近読めてないし書けてないや。

仕事の辞め時は趣味が継続できなくなったとき、、、
とかよく見るけどほんとにそうだと思う。
メンタル面でダメージでかいですからね。
病気になる前に、社会復帰できなくなる前に辞めないと……。

そんなとこで、
とにかく今はお金貯めてます。
んで、お金貯まったら同人活動やりやすい環境を構築したい。
今の仕事はお金貯まる期間も考えて後1年~1年半ぐらいの辛抱かなぁ……。

東京は家賃高すぎ&帰省の際は往復4万ぐらい飛んでいくので、
実家に近い福岡あたりに移住するかも。
親の面倒を見るとか、そろそろ考えないといけない現実もあるし。
楽な仕事を望んでいるわけじゃないけど、
今よりは仕事に割く時間をできる限り減らしたい。
んで、収入は減っても生活コストを抑えて、自分の好きなことに集中したい。

贅沢な食事とか結婚とかお金のかかることはいらない。
ただ、時間さえあればとにかく家に引きこもって、
絵を描くことと、文章を書くことに集中したい。
それができれば十分。今の自分にとっては十分過ぎる願望だ。

そんなこんなで久しぶりにプライベートな話でした。
まあ、こんな現状でもエロゲを辞められないのがエロゲオタの宿命だなとつくづく思う。
辞めている自分が想像できない。
アニメ、ラノベ、エロ同人、音声作品とかいろいろあるけど、
やっぱりエロゲにはエロゲにしかない魅力があると思う。
それが自分を離さない。
そのエロゲならではの魅力はなにって聞かれると、
言葉で言い表せないのだけれど……。

「少女マイノリティ-慰めの愛-」感想!

ミドルプライス作品。

シナリオはミドルプライスの中でも比較的短い方だと思う。

ただ、エッチシーンが充実していて早い段階で見られる。
全部で21シーン。どれも半端なくエロい。
あんま彩色のことはわかんないけど、塗りがいい、塗りがエロいってやつだと思う。

雰囲気は暗めだけど、
胸くそ悪い感じのシーンはなかった。
ダークな雰囲気を残しながらもそこらへんのバランスが絶妙だと感じた。

シナリオは、全3ルート。
結ルートと綾子ルートはラストの唐突さにビビった。
時系列や話の構成上おかしいわけではないが、
唐突すぎておいおいおいってなる展開。

ここら辺はメインの凪咲ルートで回収……と言っていいかわからないが、
一応オチはつく。かなり終わりはあっさりしているが……。

恐らくこの作品はここの部分で良作かどうかの意見が分かれる。
いい意味では後にひかずストレートでシンプルな終わり方。

自分は極力シナリオやメッセージ(作品の一番大事な部分)は
シンプルなものが好きなので問題なかったけど、
この終わり方では物足りなさを感じたり、もう少し後日談とか丁寧にやってほしいと
思う人もいるだろうなぁといった印象。

三角関係モノですが、
思った以上にドロドロの関係になっていない印象。
シビアな目線の人は、
「いやいや、こんなことが起こったのにヒロインたちあっさりし過ぎでは?」
と感じるかもしれない。

これは私の推測に過ぎないですが、ヒロイン目線での心の葛藤や、
心の動きについて描写が少なかったからかなと。
ほんとにシナリオ上必要な部分だけ書きました的な。
いや、ほんとOP入る前からこれですからね。

4-min

エッチシーンは凄いエロい。文句なし。
全部のシーン回想見直すぐらい、どのシーンもエロかった。
マニアックなプレイではないシーンでも、
ここまでエロくできるのかってぐらい。

短くてシンプル、サクッとできてとてつもなくえっちいので、
特に時間の取れないサラリーマンにオススメの作品です。

※このページでは MORE さんの著作素材を引用しています。
(c) MORE All rights reserved.

「Lowすぺっく!?」体験版のミニゲームが面白い件。

※製品版の記事はこちら!
http://okahitsuji.com/ls

Lowすぺっく体験版やってみた。

各ヒロイン個別ルートが1回ずつと、Hシーンが一回ずつ。

ああ、いいっすよね。
幼い子に対して抱く独特の「見守る」という感覚。

一般的なエロゲーやギャルゲーでは味わえない感覚ですね。
ああ、ダメですね。このままダメな大人になってしまいそうです(手遅れだけど)

個人的に気になったのが美心(鈴原美心)で、
黒ストロリってのがいいっすね。非常にイイと思います。
体験版では黒ストでHなかったけど製品版に期待。

4-min

いいね。目にハート。
適度に、あざとくない感じがいい。

ただね、体験版やるなら一緒にミニゲームがあるから、
それをやってほしいのさ。
以外と奥が深くて面白いです。

最初意味がわからんくて、
ノーマルモードで10ターンいかないうちに全滅したよね。

「ああ、これぜんぜんノーマルじゃない」って。

んでイージーモードでやってくうちに、
なんとなくルールわかってきた。

簡単に言うとじゃんけんゲームなんだけど、
カードを交換したり移動させたりの戦略が重要みたいです。

慣れてくると、流通している特定のカードだけ
回収しまくったりとか。小細工が使えるようになります。
(画像はパー回収してるところ)

6-min

結構これがはまる。はまる。

ただやっぱり勝てない。
思ったからね。

「俺、この子たちよりおつむ弱いんじゃね」って。

……。
難しいね。
生きるって大変だね。

そんな感じ。
体験版、サクッと終わるし、やってみるといいと思う。
むしろ、ミニゲームの方が時間かかるかも……。

※このページでは はむはむソフト さんの著作素材を引用しています。
copyright (c) はむはむソフト All Rights Reserved.