エロラノベ感想④「チンデレ!生意気だった妹が俺の下半身に興味を持ちはじめた件」感想

img6338_l

駒井半次郎(こまいはんじろう)さんの著書。
イラストはごまさとしさん。

駒井半次郎さんは、
eRONDOのゲーム、『こいなか』でシナリオを担当していますし、
次回作の『こいのす☆イチャコライズ』でも担当の人。

えー。つまり、『こいなか』でのHなテキストを、
エロラノベで満喫しようというわけですね……。

なるほど!

さらに、次回作の『こいのす☆イチャコライズ(こいちゃ)』の、
予習も兼ねているわけですね……。

なるほど!

……というわけで、感想なのですが、

内容はタイトルどおり、あまり仲良くなかった妹が、
おちん○んにデレてしまうという……。

って、そのまんまかいっ!

まあ、確かにそのまんまなんだけど、
その過程をうまく表現するのがプロなのでしょう。

うん、しっかり表現されておりました。

物語の展開の早さ(後半の激しいHシーンへ移る早さ)は、
他のエロラノベに比べて展開はゆっくり丁寧といった感じ。
幌井学司(porori)さんの作品と近いか、それよりゆっくり。

「序盤から激しいエッチがみたいのぉ!」
って方にはじれったい……と思いきやそんなことはなく、
まさかの「○○コキがあるとは!」(ネタバレ自重)

ゆっくりなぶん、
「妹がおちん○んを好きになる過程」を丁寧にかけているし、
「エロラノベの妹でここまで愛らしいキャラクターっていたか?」
というほど、ヒロインの魅力がたっている。

エロラノベって、
「テキストとシチュエーションはエロいけど、
キャラクターそのものには愛着がわかない!」って作品が多数だと思う。
その中で、『チンデレ!』はエロラノベ史上、
『読者が愛らしいと感じる妹No.1」』
の作品といっても言い過ぎではないだろう。

ヒロインももちろん素晴らしいのですが、
私自身がもっとも感銘を受けた理由は、
「著者のおちん○んへの『尊重』と『愛』が、
おちん○んが愛おしくてたまらない妹の描写を通じて伝わってくる」

ということ。
もうね、素晴らしい作品に出会ったと思う。

あっ、ちなみに
「過去の記事も見たけどおかひつじって、
エロラノベ作家やけにほめ過ぎじゃない?」
って思ったディスプレイ(スマホorタブレット)の前のアナタ!

もちろん他にもエロラノベ読んでるんだけど、
全部はさすがに書ききれないので、
私の中で評価の高い作品からピックアップして、
紹介しているだけなのであしからず。

逆に言えばこのブログでベタ褒めしている作品は、
エロゲ好き、エロラノベ好きならそれほど
大きく趣向から離れることはないでしょう。(あぁ……言っちゃった)

まあ、それほどオススメできるってことです。

エロラノベ好きな人、ふえるといいなぁ。

eRONDO新作『こいのす☆イチャコライズ』に期待しかない!

あれ?
なんか最近この作品ばっか取り上げている気が……。

ヒロイン3人の中でも” 上月なつめ(こうづき なつめ) ” って子に期待してるの。

twi_natsume_011

この “眉の太さ” すごくいいね。
このトレードマークだけで好きになるね。
( 『け○おん!』でもマユゲたくあんの子が一番すきでした )

『電撃姫.com』でキャラクター紹介されているので貼っておきますね。
(ほとんど情報が公開されてない中、電撃姫が最新の情報だと思う。2016/6/8時点)
※以下、電撃姫.com © chara-ani.com 紹介ページのリンク

http://dengeki-hime.com/2016/06/08/16939/

twi_natsume_01

ドヤァァ!

もっと詳細な情報を載せたいのですが、
そのまま転載はできないし、リンクで我慢してちょ。

いろいろあるからね。画像はあまり問題にならないように、
バナー画像など自由に使っていいよーってやつを極力使うようにしてます。

ブログにいろんな画像を使いたいがために、
アフィリエイトに登録してそれを使う人もいるみたいだけど、
あんまりアフィリエイトの画像は貼りたくないのが私のポリシー。

アフィリエイト広告にクリックした人が流通に流れるよりも、
直接メーカーさんのリンクをはったほうが、
業界のためにもなるかなと。
(私の勝手な思い込みかとは思いますが。
ここは業界の方の意見を参考にしたいところです。)

あとはやっぱりブログ見る人は広告広告してるの、
あまり好きじゃない人も多いかなってのもあります。
(ただ、以前アフィリエイトのリンクはってて、
購入してた人は一定割合いたので需要は確かにあるのかも)

そして、副業にあたるのもある。
「めんどくさいよ。確定申告」
会社で経理やってる人間でも正直めんどくさいと思うもん。
そんならいいやって思って、すべてアフィリエイトははずしてます。

ちょっと横道にそれましたが、
なにが言いたいかというと、
「待ちきれないので、早く情報更新してください。お願いします!」
ってことです。

ここまで情報未公開で期待されている作品、
ほかにないと思うのだけど……。

それじゃあ、また会いましょう。

スマガ-STAR MINE GIRLをやっていて、一人ですごくアホなことを考えていた件

5月に購入予定だった作品が延期したこともあり、
しばらくは積んでいるエロゲやったり、
青空文庫(無料で昔の名作が読めるよ!)をkindleで読んだりしていた。

んで、エロゲのほうなんだけど、
過去の名作ってことで、スマガ-STAR MINE GIRLをやっていた。

16_sumaga

ストーリーはめちゃくちゃ面白くて、
主人公も必死にヒロインを救おうとする姿がかっこよくて、
音楽は心の奥深くに刺さって。
すごく好きな作品なんだけど、一つどうしても気になることがあって。

確かスピカルートの一番最初だったと思うんだけど、
伊都夏市(主人公たちが住む市)が滅びるってなって、
最終決戦の前に主人公とヒロインがセックスするシーンがあるんだけど。

いや、それ自体は別にいいんだ。
最初は「おいおい、市(及び市に住む人々)滅亡前にセックスするんかいっ」て思ったけど。
テキストをちゃんと読んで、前後のストーリーの流れをよく考えると、
そうなる理由も十分理解できる。

そんなクライマックスなシーンの中、
ただ、僕は、
「セックスしている間に滅亡したらどうなるんだろう」ということを考えていた。

うん。そりゃ滅亡するだけなんだけど。
これをさ、もしギャグ色の強いエロゲー(バカゲー)でやったらどうなのかと。

もっと規模を大きくして、
「セックスしている間に、人類滅亡しちゃった」
なんてものが出たら、面白いんじゃないだろうか。

「お前ら、世界の平和よりセックスを選ぶんかい」 と。

そんなくだらないことを考えているのは、
いつも仕事で帰りが終電ギリギリになるから というわけではなく、
スマガという作品にまだ見ぬ世界へのインスピレーションを受けたわけでもない。

ただ、自分の頭がおかしい、それだけなんだと思う。

「銀色、遥か」延期 6月24日 ⇒ 8月26日発売予定 へ

「タユタマ2」「ハナヒメアブソリュート!」に加え、「銀色、遥か」も延期かい!

「銀色、遥か」 延期 6月24日 ⇒ 8月26日 発売予定 へ

うううあ゛あ゛っっっ!
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ーーー!!!

つらい、つらすぎる。
一番期待しているタイトル群がことごとく延期。

モウ、、、ナニヲシンジテイイカ、ワカラナイヨ……。
なんか8月、9月あたりが超激戦になる予感。
ってかなりますね確実に。

なんだろう。
今年はエロゲーマーにとって、一番きつい年かもしれない。

発売日が結構先だが注目しているエロゲを3つ選んでみた!

9月以降、もしくは発売日未定だけど、
「今から超楽しみ!」にしているエロゲを3つ選んでみた。

①MORE の新ブランドMONAKO
「ご主人様、メイド服を脱がさないで。」

ブログ用-min

原画がkakao さんです。
最近の作品では、「はにかみCLOVER」で原画を担当した人。
詳しい情報はまだ出ていませんが、
kakao さんが描くメイドってだけで買う価値ありだと思います。
2016年9月30日発売予定。

②eRONDO
「こいのす☆イチャコライズ」

ブログ用2-min

一目見て、「あっ!ひめごとユニオンの原画の人だっ!」となり、
シナリオが誰か見てみると、
・駒井半次郎
・porori
・もみあげルパンR

「……えっ、なにこの豪華なシナリオライター陣」
発売日は現時点(2016/06/01)では公開されていませんが、
発売が待ち遠しい作品のひとつです。

③Lump of Sugar(ランプオブシュガー)
「タユタマ2 -you’re the only one-」

ブログ用3-min

最後はこの作品、タユタマ2 -you’re the only one-。
タユタマ -kiss on my deity を忘れられずにずっと生きてきた
ランプファンのオタクにとっては、この作品の延期は死よりもつらいのです。
正直、ファンならではのひいきも入ってますが、この作品もあげてみました。

以上、
発売日が結構先(もしくは未定)の作品の中で、
私が特に期待している作品をあげてみました。

エロゲオタなら、いち早く情報を押さえとかなきゃ!
という気持ちもあり、たまには先取りということで。

それでは今日はもう寝ます。
おやすみなさい。
またこのブログで会いましょう。