bootUP!の新作「ままはは」発売前に「はにつま」の魅力でも語っておこうか。

bootUP!の新作「ままはは」の発売(2016月9月23日(金))の前に、
前作「はにつま」について。

●OP曲
『PROPOSE~永遠に君と~』 I’ve sound
透明感のあるきれいな曲です。
ちなみに、ままははでは、solfa feat.佐咲紗花 とのこと。
佐咲紗花さんの歌好きだから期待してる。

●ヒロイン
美里さんがかわいい。
やっぱこのブランド、魅力的なおばさんを表現するのがうまいなぁと思いました。
これからも魅力的な年上キャラを出してくれることを期待。

ブログ用42-min

 

落ち着いた雰囲気の中に潜む、年の差から生じる自信のなさ。
それをうまく表現できているのが青葉美里というキャラだと思う。

あと委員長もよい。
というか、年上キャラがよい。
大人びたキャラクターをほんとに魅力的に書く(描く)なあ。

ブログ用44-min

 

この子は……。
うん……。

やっぱ紹介しなくていいかな。

●シナリオ
王道ですね。

Hシーンは多かったですが、
欲を言うともっと特殊なプレイとかもあったらよかったなー。
コスプレとかもあったけど、同じようなシチュエーションを
他のキャラでも使いまわしているように感じがしたので、
次回作ではその部分がよくなっていることを期待。
そのキャラクターにしか表現できない魅力の、
エッチシーンがそれぞれにあるはずだと思うので。

背景もきれいで、雰囲気も好きなので、
9月の新作がどんな作品になるのか、非常に楽しみ。

※このページでは ブートアップ さんの著作素材を引用しています。
-(C)ブートアップ ALL Rights Reserved –

「僕の大好きな叔母さん」感想!

2016年5月27日発売の、
「僕の大好きな叔母さん」の感想です!

「bootUP! 」の関連ブランド「エロイット」の新作。
(エロイットって……名前ストレートすぎません?)

●簡単なあらすじ
おじさんが出張でいない間、
主人公と叔母さんがひたすらHする。
最終的にはおじさんに叔母さん(郁美)が
主人公との関係を話し離婚。

主人公と叔母さんは幸せなHをして終了!

以上!!!

うん……。

シンプル イズ ベスト!
優しい叔母さんに優しくつつんでもらいましょう! ということです。
ほんとシンプルです。叔母さんモノの王道です。

ブログ用35-min

いやー。ほんと、
ぼくは「叔母さん相手におちんちんをこんなに大きくしたイケナイ子」になりましたね。

自分で言うとなんか少し悲しくなりますね。

 

ブログ用36-min

 

そうです。
この叔母さんならではの、「めんどくさい」感じ。
こういうところ、リアリティを出すために大事だと思います。
丁寧でいいですね。

お気に入りは、
夏祭りと、最後のネグリジェで登場してくるシーン。
照れてるところとかかわいかったし、エロかった。

まあ、Hメインのロープライス作品なので、
最終的には好みかどうかだと思います。

個人的な好みとしては、
bootUP!が出している「はにつま」の青葉美里のように
少し寂し気で奥ゆかしい人だったり、
イジワルないたずら心のある叔母さんのほうが好きだったりします。
(甘々だけではスパイスが足りないと感じるタイプなので)
あと、もう少し特殊なプレイもあったらうれしかったかなー。
公式サイトのギャラリーなんかを見てから、
好みであればやってみてはどうでしょうか?

優しい叔母さんとインモラルな関係を楽しめると思います。

※このページでは ブートアップ さんの著作素材を引用しています。
-(C)ブートアップ ALL Rights Reserved –

エロラノベ感想⑦「妹エッチ以外ぜったい禁止!-委員長、妹の親友、中二病少女と……」感想

美少女文庫 2016/06/17 発売の新刊です!
「妹エッチ以外ぜったい禁止!-委員長、妹の親友、中二病少女と……」読了。

img6366_l

著者はエロゲブランドfengで活躍している なかひろ さん。
イラストは みけおう さん。
エロゲ業界で大活躍している2人が、
美少女文庫でタッグを組む夢のような組み合わせ。

ゲームではなく文庫でも、
なかひろさんらしい純愛系のストーリーでした。

ゲームよりも尺が限られている文庫の場合は、
エッチシーンメインでシナリオはどうしても薄くなってしまうものが多い。

しかし、ここまでストーリーをしっかり意識して書かれたエロラノベは
ここ最近見たことがなかったような気がします。

※以下、若干ネタバレ注意

タイトルを見ただけでは「一般的な妹ものかぁ……」としか思わないでしょう。
しかしなんと、著書では主人公の超能力設定が出てきます。
ネタバレ覚悟で言ってしまえば超能力でモテるわけです。
超能力を物語に生かし、エッチシーンに生かす。
それだけなら、他のエロラノベにもありがちな展開です。

だた私が感銘を受けたのは、
その超能力とは何なのか、本当に超能力でモテているのか、
主人公にとっての妹が物語でどのような役割をはたしているのか、
といった部分が徐々に明らかになることです。

尺が限られ、エッチシーン優勢になりがちなエロラノベにおいて、
丁寧にシナリオが組み立てられているところがすばらしい。

まあ、序盤から妹以外ともガンガンHしちゃってたのは、
度肝を抜かれましたが……(笑)

エロゲーマーでなかひろさんとみけおうさんが好きって人は、
読んでみてはいかがでしょうか。

「フローラル*フローラブ(フロフロ)」体験版感想!

フローラルフローラブ(フロフロ)体験版やりました!
※※※製品版の記事をアップしました!最新記事を確認してください(2016/8/1)※※※

正直に言うと7月は競争が激しすぎて
「フロフロはお見送りでもいいかなー」なんて、甘い考え持ってました。

「まあ、サガプラならフツーの萌えゲーでしょ。サクっとやるか」
という先入観の中やったのですが……。

おっと!結構序盤からシリアスじゃないか!
宗教が絡み、主人公とその周りの人間関係が絡み、
失礼ですが、ここまで本格的なシリアス展開を入れてくるとは想像してなかった。大変恐れ入ります。
いやー、見た目と雰囲気に騙されました。

あなどっていた自分が罪深い人間だと気づき、
思わず告解しちゃいましたね!
(意味がわからない人は体験版やるとわかります)

ブログ用4-min

 

体験版にしては結構ボリュームはあるほう。Hシーンはないけど。
ただ、それだけで一つの作品として成り立つのでは?
と思うぐらいまとまりがあり、終わり方もきれい。
体験版でここまで満足できる作品もなかなかない。

っていうか、そもそもなぜ最初は購入予定になかった
フロフロの体験版やろうと思ったのか?

その理由はね……。

ブログ用15-min

 

そう!
CV.くすはらゆい  だからだよ!!!!!

そうです!このツンツンしてそうな娘!
『甘く、疲れ切った社会人の心に優しいくすはらゆいボイス』
もいいですが、フロフロの七緒のように
『いつもはツンとしているが、ときおり見せるかわいさが心をくすぐるくすはらゆいボイス』
もたまらなくよい。これが非常に心に染みるわけです。

物語の詳しい部分は、体験版やったほうが早いと思います。
てか、シリアスが入る作品は人によって好みが大きくわかれると思うので。

というわけで、7月の購入予定にフロフロが入り、
ボーナスなし社畜マンの小遣いは赤字となったとさ。まっかっか。

※このページでは SAGA PLANETS さんの著作素材を引用しています。
Copyright SAGA PLANETS All rights reserved.