「こいのす☆イチャコライズ」(こいちゃ)体験版感想!

「こいのす☆イチャコライズ」(こいちゃ)体験版感想です!

3月期待の作品。

まずは、名前が決められます。
ただ体験版やった感じだと4文字まで。

勘解由小路(かでのこうじ)さんとか、
左衛門三郎(さえもんさぶろう)さんとか、5文字苗字の人はドンマイ!
(製品版ではどうなるかわかりませんが)

(「オレひつじ」とは……)
※4文字登録なので「おか」「ひつじ」でやった結果。

あと、
立ち絵がめっちゃ豊富でころころ変わって可愛いんですよ。
ここポイント。

ざっくりとした感想は、
「前作に比べ尖ってはないが、身近な感じ」がする。
料理の描写とかめっちゃ細かい。どうやって何を作るという部分までちゃんと表現してあるし。
こいなかのにぎやかなギャグ要素は少し抑え目で、
その分日常会話はリアルに寄せてある。
まさにこの作品のコンセプト通りでよかった。

 

一般的に3、4人キャラクターがいたら、
誰かは自分の趣向に沿わない(相性が合わない)キャラがいるものだけど、
3人ともいいキャラしてます。

なつめは最初から自分的に押しキャラだし、
いちかは包容力MAXだし、
サチは正直、全く期待してなかったけど(ごめんなさい)、
体験版やって印象がガラリと変わった。

 

吉野いちかはもう「ママ」ですね。
お母さん。
ぼくのお母さんです。

 
なつめちゃんには、
“キモイ”って言われるのがうれしいなぁ!(^ω^)(キモオタスマイル)
ただ、いちかとサチに比べて、
体験版やったあとは印象が薄れてしまった感じがある。

いちかママに押しをもってかれそう。
歩サラさんボイスであれをやられたらね。
そりゃぁホレますわ。
一発KOですわ。

てな感じで、体験版よかったから発売が楽しみ。

※このページでは eRONDO さんの著作素材を引用しています。
Copyright eRONDO All rights reserved.

「おじさまと女子高生~声には出せない秘密のカンケイ~」でくすはらゆいボイスを堪能しやがれ!!

メロンブックスから届いたーーー!

ドラマCD「おじさまと女子高生~声には出せない秘密のカンケイ~」
CV.くすはらゆい (/・ω・)/

 

…………。

 


CV. く・す・は・ら・ゆ・い !!! (^ω^)

 
バイノーラルドラマCDということで、
めっちゃ立体的というか、
めっちゃ距離感とか感じる!
めっちゃ近い!めっちゃ近い!(語彙力……)

不意に耳元でささやかれる感じとかヤバイ!

 

イヤホンをしてね、
目を閉じるのですよ。

主人公のおじさまがね、
仕事に疲れたサラリーマン的な設定ね、
まんま自分なの。 (^ω^)

そんでね、
奥ゆかしくてかわいいかわいい美空ちゃんにね、
お耳、ぺろぺろされるの。
(※実際は「ぺろぺろ」なんてもんじゃなく、「じゅぷじゅぷちゅぷちゅぷ」といった感じです)

コミケ仕事で行けなくて、
メロンブックス通販で買おうとして、
1回在庫切れで買えなくて、
しばらくたったあとに見てみたら在庫ありになってたので購入。

この記事書いてる時期(2017/01/21)は在庫ありになってたので、
くすはらゆいファンはとりあえず買っといたほうがいいと思う。
すぐに在庫なくなってしまうんで。

ほんじゃ。

「ハメ得★おりこうJKペット綾音&優菜~学校で性春!~」感想!

Pin-Point さんの「学校で性春!」シリーズ。

「ハメ得★おりこうJKペット葉月&綾音~学校で性春!~」の方を先にやってしまったため、
前作である「綾音&優菜」、今更だけどやりました。

ちなみに原価の三色網戸。さんの同人誌も一緒に購入。

凄まじい隠語の嵐にやられた。

特に一番印象に残ったのが、
優菜(CV.こたつみやこ)の演技。

エロいんだよ。めちゃくちゃ。
エロすぎて逆に引いてしまったってレベル……(´゚д゚`)。

それだけ演技に気合が入っているというか、
やっぱりプロって上手いなとか、
当たり前のことかもしれないけど感服いたしました。

ロープライスのヌキゲーとして優秀すぎる。
すばらしい。

「クール教信者」先生の「チチチチ」がピンポイントで性癖を狙い撃ちしてくる件

もうすでに一部では話題になっているとは思うけど、
2017年冬アニメから作者の
「小林さんちのメイドラゴン」が始まるのでちょうどいいかと思って、この話題。

「チチチチ」は一般の漫画です。
この記事書いた時で2巻まで出ています。

超簡単にまとめると、
「ネットで接点を持った男女がルームシェアする。」ってはなし。

男のほう(万光)が相当背が低く、
女のほう(珍太郎)が男よりも背が高く、おっぱいがバカでかいって設定がある。

この設定から生み出される物語やハプニングが、
オ〇ショタ好き(に近い層)や、パ〇ズリ好きの性癖をピンポイントで狙いにきている。
(いや、作者が意図的にねらっているかはわからんが……)

ときおりシリアスを匂わせるシーンがあるものの、
物語の最後はだいたいパ〇ズリで終わるし、
赤ちゃんプレイチックな内容などが出てきて、
「これ一応、ヤングチャンピオンだよな……」って戸惑った。
(ヤングチャンピオン烈はきわどいの多いんで大丈夫だと思います)

……とまあ、
フェチな部分が話題になりがちだが、
男女のルームシェアものということで、
ストーリーの内容も気になる展開だし、
絵もかわいらしく好きな漫画です。

気になる人は読んでみてはいかが?

「リアルエロゲシチュエーション!」(リアエロ)体験版感想!

「自宅すたじお」より1月27日発売の、
「リアルエロゲシチュエーション!」(リアエロ)体験版の感想です。

内容は序盤からOPまで。
約30分~40分ぐらいかな。
Hシーンがそれぞれのヒロイン1回づつは用意されている(彩愛は2回)

とにかく出だしからエッチシーンが、動く動く。
不自然な動き方じゃなくて、
「ちゃんとエロい動き方」してていい感じ。

あと、擬音表示がイイね!
抜きゲーでのアニメーションと擬音表現はうれしい。

ビジュアルに訴えかけてくる感じ、よし。

うん。
いい感じ、いい感じ。

実際このシーン、動くんだけどね。
ブログじゃ伝えられない。もどかしい。

個人的には環奈押し。
責めシチュに期待。

一般的に一番人気出そうなのは彩愛かな。
物語の出だしからノックアウトされる人が多そう。

ゆりは……ぶっ飛び過ぎてる。
ただ一番特徴的なキャラなので根強いファンはつきそう。

とりあえずアニメーションの部分は、
実際に見てみないとわかんないと思うので、
まずは体験版、やってみましょう。

※このページでは 自宅すたじお さんの著作素材を一部引用しています。
Copyright (c) 自宅すたじお All Rights Reserved.