4/28発売!「JKおむchu」をDLsite先行でやってみた感想!

2017/4/28発売 Grand Cru の新作、
「JKおむchu」をDLsite先行で一足先にやってみた。

感想としては、「ヌキゲーとしてはめっちゃ優秀!

めっちゃ抜けるし、絵もかわいい、
特に下着の描き方とかドストライク。
「構成協力:遠野渚」⇒なるほど、美少女文庫でおなじみのあの人ね。
ぱっと見た感じ暗い感じはしないかもしれないけど、
少し凌辱色が強くダークな雰囲気もあるので、
くれぐれもただのエロ特価のヌキゲーと思いツッコんでダメージを受けないように。
純愛ゲーが好きな人には特に。

 

●性格キツ過ぎ……

序盤の栞菜(JK)の言葉がキツ過ぎ。
これを物語中耐え忍ぶ必要がある。
まあ、最終的に解決するんだけど……。

精神的に悪口連呼がきついと思う人には向いてないかなと。
ただ、それがスパイスになってエッチシーンの背徳感を
引き立てているんだけどね。
ここは賛否両論ありそう。

 
●主人公の躾の仕方が異常

全部「躾」のせいだ……。
何かにつけて躾が悪かったせいにする。
あと、単純に主人公、クズです。
とんでもないクズ野郎。

理由は後からはっきりするがそれでも異常では?
と思える。
その部分をヌキゲーだからよしとするかどうかで、
この作品の評価は変わると思う。
芽衣(女教師)に対する仕打ちとか……ひでぇ。
もう下の画像がすべてを表していると言っていい。

 

ほら!また躾のせいにして!
悪い主人公だ!

なんだかんだソフトな快楽落ちということもあり、
凌辱ゲーと比べたら凌辱度は低い。
エロ特化の一般的なヌキゲーと比べたら少し雰囲気が暗いというか、シリアス寄り。
いい意味ではバランスがいいといえるかもしれないが……。
やっぱりウェブサイトのデザインとか、タイトルからすれば
パッと見て萌えヌキゲーのような感じなので、面食らう人が多い気がする。

 

エロい。ヌキゲーとしてのレベル高し。
でもやっぱね。
エロいんですよ。
特に下着の描き方、シミのつくりかた、アングル などなど。
ロープライス(相場ではミドル寄り?)ゲーの中では、
ダントツでエロいと思う。

あとメガネいいね。非常によい。

JKおむchuって割には、
おむつプレイがメインというわけではないです。
あるっちゃあるけど……。
メインではないよね。
むしろ他のプレイのがエロいと思う。

ちょー簡潔にまとめると、
「めっちゃエロいけど、ちょっと癖が強いね」って感じ。

おしおきエロが好きな人にはいいんじゃないでしょーか。

※このページでは Grand Cru さんの著作素材を引用しています。
(c)2011 Grand Cru classe All rights reserved

 

きらら系4コマ漫画の魅力-疲れた社会人の究極の癒し

きらら系とは、
「まんがタイムきらら」をはじめとする、
萌え4コマ雑誌を一般的に指すことが多い

(注※「まんがタイムきららフォワード」などの4コマでないものもあります。
 また、「きらら」がつかない「まんがタイム」系列はこの記事では除きます。)

『過重労働、人間関係のストレス、終わりなき「負」の感情を
抱えて日々を過ごすサラリーマンへの救済』であり、
『独特のゆるい空気感が世界平和を導くもの遠い話ではない、
と感じさせるほどの圧倒的幸福感』を得られる。

そんなきらら系雑誌について紹介します。

※2017年4月時点になります。

 

まんがタイムきらら
「ゆゆ式」があるのがこちら。
また、荒井チェリーさんの「三者三葉」などもこちら。
同じ荒井チェリーさんでも、「未確認で進行形」は「まんが4コマぱれっと」のほう。

 

まんがタイムきららキャラット
有名どころでは、
「Aチャンネル」、「NEW GAME!」、「キルミーベイベー」
などがそろう。
個人的にはきらら系の中では個人的に一番好き。

「Aチャンネル」好きすぎて、
黒田BBさんの画集買いました。
特にトオルが大好きです。

 

まんがタイムきららMAX
「ステラのまほう」「ご注文はうさぎですか?」が連載中。
個人的には「ゴスロリJK無人島漂流記」のゆるさが、
イイ感じに脳みそを溶かしてくれて好き。

 

まんがタイムきららミラク
「桜Trick」「うらら迷路帖」などこちら。
「サイエンテイスト」「ハルベルンハルカ」など、
個性が光るというか一癖ある作品が多いイメージ。
(悪い意味ではないです。勝手なイメージなのであしからず。)

 

まんがタイムきららフォワード
有名どころは「がっこうぐらし!」「あんハピ♪」など。
「夢喰いメリー」「ハナヤマタ」もこちら。

※ちなみに「フォワード」は4コマではない。
一部シリアスな作品はあるものの、
きらら系独特のゆるさは健在。

「ゆるキャン」なんかいい感じ。
「放課後のアルケミスト」がイチオシ。
5月にコミックスが出るので楽しみ。

 

★番外編
まんが4コマぱれっと
きらら系と一括りにされやすい。

・きらら系が「芳文社」
・ぱれっとは「一迅社」

みんな大好き「ちょぼらうみょぽみ」先生(あいまいみー、ソメラちゃんなど)
が見たい場合こちら。
また、きらら系でも描いてる、
「ねこうめ」さんや、「荒井チェリー」さんの作品もあり。

「みりたり!」「かさねインテグラる」などがお気に入り。
コミックキューン
キャッチコピー
「あなたのために作った、かわいい4コマ誌。」
とあるだけ、本気で萌え豚たちを殺しにくる雑誌。

きらら系の平和な世界よりも、豚を萌え殺す展開よりに
踏み込んでくる感じが大好きです。

「ひなこの~と」はこちら。
また、萌えエロゲーマー御用達の「梱枝りこ」さんの
4コマもあり、いい意味でズルい。
KADOKAWAが本気を出すとこうなるんだと思い知らされる。
萌えオタのココロをわかっていらっしゃる。

 

コミック電撃だいおうじ
「ガウリールドロップアウト」はこちら。

コミックキューンと同じくKADOKAWA系だが、
キューンを読んでで乱れた心(キモオタの欲にまみれた醜悪な何か)を、
洗い流してくれる健全さを持っている。

実家に帰ったときの安心感があり、
読む前に「おかえり」と優しく声をかけてしまう。
さて、
いかがでしょうか。

400円~500円ほどで得られる幸福。
あなたも実感してみませんか?

久しぶりにやられた……。

毎週のように、ごく普通にDLsiteでエロゲダウンロードしてて、
エロゲでよくある「あること」に失念してた。

「出ちまったんだよ……アイツが」

 

 

 

 

 

そう。

そうだよ。
古いエロゲダウンロードしたPCが、
windows8とか10だと出ちまうアイツ。

 

オレの触手に対するアツい想いも、
アイツの前では動作不能になっちまう。

ちくしょう……。

困ったことに公式HP見たけど、
パッチ出てないのよ。
つらい……。

ダウンロード購入する場合は、
Windowsの対応バージョンをちゃんと確認しないとね。
うっかりこんなことになるよ。

近況-20170409

仕事が忙しすぎて更新できず……。

精神的に追い詰められた社会人はきらら系雑誌に走りがちになる。
そんなこのごろ。
(ぱれっとが紛れ込んでいるのは気にしないでね)

たまに、「成人向けで描いているあの人じゃない?」
という発見がありどきっとする。

エロゲに関しては、
KAIってメーカーが出してる「魔女と剣と千の月」の体験版がでてたのでやった。
やたら異種族姦と触手が多いのはこのメーカーお約束。

異種族姦と触手が出てくるのって、
抜きゲーでは必須のコンテンツというか、
自分含め特定の層に根強い人気があるように思う。

エロコンテンツの中でも特殊というか、
日本人ならではの変態性に特化したおもしろさがある。
エロゲオタなら当たり前のように受け入れられる展開だけど、
一般の人からすると触手で抜くってねえ……。相当引かれると思うんだ。

大事にしたい、この変態性。
エスカレイヤーとか、ジブリーズシリーズなんかもう一度やりたい気分。