近況-20170730 -「超昂神騎エクシール 進めております」

●「超昂神騎エクシール」進めております

これは何かというとですね、
公式サイトの説明を見ると、
「累計25万人以上のエロゲーファンにプレイしていただいている
超昂シリーズの最新作です」(一部略して抜粋) という作品です。

累計25万人以上ってすごいね。
これって、
「累計25万人がヒロインの屈辱を受けている姿や、
触手攻めされている姿を見てオ〇ニー
している」ということでしょうか……。

はい、凌辱ゲーファンは、今日も元気です。
(アリスソフト自体のファンって人もいるんでしょうけど)

ところで、いま「第4獄」まで進んでます。

終わった人のスピードと自分が進めている感覚では、
早い人は一日中やれば、3日ぐらいで終わりそう。

ただ、超昂シリーズってさ、
負けないと見れないCG(回想)があるから全部埋めようとすると時間かかるんだよね。
あとは鬼畜度の調整とか、好感度の調整とか。
周回するってなると戦闘あるからそこがつらいね。

まあ、それでも辛くない程度には面白いんだけど。
特に戦闘に関しては好みが分かれる気がする。
ランスシリーズが一番好きとか、イブニクルがよかったとか、
超昂シリーズが面白いとか。

超昂シリーズの戦闘の特徴として、
他のシリーズの戦闘よりも、かなり頭を使う気がする。
ちょっと気合というか、エネルギーがいるんですよね。

物語的には第3獄目の終わりあたりから物語が明らかになってくる感じでしょうか?
ストーリーの部分にも手を抜かない部分はさすがアリスソフト。
安易すぎず、複雑すぎない絶妙なバランスを保っている印象です。

エッチシーンもパワーアップしているというか、
かなり鬼畜度が増している気がする。
個人的には、主人公とヒロインの魅力はエスカレイヤーに軍配が上がるものの、
エッチシーンのテキストとかプレイ内容のハードさなどは、
パワーアップしているように感じる。

全部いったん終わったらまた感想書くつもり。

近況-20170723

●7月購入予定作品について

7月28日はエロゲの日、
以下、予約済み。
・超昂神騎エクシール
・祝福のカンパネラ アニバーサリーパック

いやぁ、エクシールっぽい作品は結構やってきたし、
今回はいいかなと思ってたんだけど、
ふと、「cv: 御苑生メイ(メイメイ)」って文字が見えてね。
勝手に手が購入ボタンを押していた。
あの声、好きなんですよね。

近況-20170717

●porori、ぎうにうタッグの新作が出るみたいだね。

pororiさん(相思相愛ロリータとかで有名)、
とイラストレーターのぎうにうさんの同人作品の新作が出るらしい。

もともとこのタッグのエロラノベ作品があり、
そのころから大好きだった。
めちゃくちゃ楽しみにしてる。

 

●「ヴァルプルギス」感想

エロゲブランドKAIが出している凌辱系というか、
触手H多すぎて、もはや触手ゲーのメーカーの作品。

〆鯖コハダさんのイラストの安定感はすごいなぁ。
恐怖で引きつる表情とか、凌辱の表現がうまい。

『まさに今人気の萌え系のイラストレーター』
って感じではないため、あまりスポットライトは当たってない。
だけど、ベテランならではの安定感と、
悲壮感ただよう恐怖の表情が凌辱系作品では欠かせないものとなっていて、
大好きなイラストレーターさんの1人である。
コアなファンも多い。

うん。今いろんなイラストレーターさんいる中で、
この人を押す人は相当コアだと思う。
好きなイラストレーターさんの名前挙げてって質問して、
この人の名前が出ると、「こやつ、何者?」感がある。

シナリオはどのルートも終盤はご都合主義感があるけど、
抜きゲー、凌辱ゲーで最後を上手くしめるのはパターンが限られるし、
難しいよなぁと思った。
Hシーンは素晴らしい。

 

●最近の過ごし方

はい。3連休。終わり。
明日から地獄の平日が始まります。

もうね、仕事終わらないことと、
圧倒的プレッシャーから逃れられないのは確定している職場環境なので、
とにかく帰ることはある程度諦めている部分がある。
なので終電近くまで、けっこう働いている。

今のうちに貯金して、
地元に帰ったとき、1年ぐらいは全く働かず、
自分の好きなことに集中できればいいなぁと思っている。

結局平日の労働時間が減ったところで、
趣味にガッと使える時間はちょっとずつしかとれないなら、
『短期間(といっても2年~3年ほどだが)がっつり働いて、長期間がっつり休む』
のほうが自分にあっているなぁという気がしている。

まあ、一番いいのは、
『稼ぎは最低限、趣味の時間がいっぱい取れる』
だと思うんだけど。
ここらへんのバランスは難しいですね。
徐々に近づけるようにしていきたい。

なので平日は意識朦朧としている状態かつ時間がない。
だから簡単な模写だけちょっとやって寝るだけ。
シャープペンシルでちょこちょこと。

休日は極力外出しない(疲れてできない)ようにしている。
そのため、絵を描くか、開いた時間に気分転換に漫画読むか、
エロゲ進めるかの選択肢になる。
たまに勉強したり、資格の勉強しないといけないときもあるが、
あっという間に休日が終わってしまうので、
正直やりたくない(てか、何だかんだ理由をつけてやらない、やる気にならない)

というか、中野区は便利すぎて、遠出する必要がない。
まんだらけは近いし、飯屋も駅前にいけば結構あるし、
家賃も東京都の中じゃ低いほう。
オタクには暮らしやすい環境だと思う。

東京離れて地元に帰ったときはこの部分がつらそう。
ってか、中野とかアキバのまんだらけが強すぎる。

高い3,000円ぐらいするフルカラーの画集が中古で半額だったり、
けっこうマイナーな作家さんの作品が見つかったりする。
これ、東京ならではの特権だなぁと思う。

そういや、twitterでエロゲのパッケージクイズしたときに、
反応があったので、ちょっとクオリティ上げてやってみたい。
毎週日曜日とか。ただ以外と時間がかかる作業だから、続くかなぁ。

近況-20170710

●ペンを使って絵を描くのは楽しい

もともと、文章を書いたり、物語を想像するのが好きだった。
だけど、文章はなにより、
『集中して読んでもらう』というのがスタートとしてある。
そのスタートに行くまでが大変なのだ。
音楽もそう。
最初のきっかけ作りが一番難しく、
良さを理解してもらうには『集中して(ある程度の時間をかけて)』
見て(聴いて)もらわないといけない。

そのきっかけをつかむためには、
どうしてもビジュアルが重要になる。
その点、絵というのはメッセージを一瞬で伝えることができて便利だ。
そんなこんなで絵を練習しはじめたんだけど……。

最初は便利そうなデジタルで練習してた。
ファイアアルパカ(無料お絵描きソフト)を使って。

ただどうしてもペンタブの感覚に慣れなくて、
アナログでいいやと、ペンを使い始めた。

最低限あればいいのは、
・漫画用の原稿用紙(500円ぐらい)
・フリーペン軸(350円ぐらい)
・コピックマーカー(250円ぐらい)
・インク(300円ぐらい)
・ペン先(G、丸)
※2種類を2本づつぐらい用意しておけばよさそう 合計600円ぐらい)

あとこれに、修正液(ミスノン)などがあれば十分だと思う。
※色塗るとか、トーンを貼るとかになるともっと必要なんだけど、
気軽に始められなくなるし、お金がかかるし、ここではあまり考えないとする。

今まで練習はすべてシャープペンシルを使ってたんだけど、
練習からペンをメインで使おうかなと思って使ってみたら面白い。

書き終えた時の感覚が全然違うし、なんか本物っぽい感じに仕上がる。
あと、だんだんペンに愛着がわいてきて、その感覚がすごく気持ちいい。

ちなみに、自分は「デリーター」っていう猫(トトロのちっちゃいやつ?)
のマークがついてるメーカーのインクとマーカーを使っている。
ペン軸だけ(なぜか)「Tachikawa」のやつ。

絵を描いたり、色を塗ったりするのはストレス解消にいいとか言われているけれど、
すっきり具合が全然違うので、
「前は練習してたんだけど、なかなか続かない」
「絵なんて描いたことないけどやってみたい、ただ続けられる気がしない」
っていう人は、シャープペンシルやペンタブからちょっと手をはなして、
ペンを手に取ってみるのもいいかもしれない。

最近の仕事のストレス解消はもっぱらこれだ。
最初に道具が揃えば、思ったよりお金はかからないし、
ストレス解消のために変に浪費することもなくなったし、
自分の表現の手段が少しづつだけど広がっていく気がする。

まだまだ自分はへたへたへたっぴだけど、
好きなことを、もっと好きになるように、
コツコツと続けていこうと思っております。

近況-20170709

●「こいのす☆イチャコライズ」感想

なつめ⇒いちか⇒サチの順でやりました。
3ヒロインどれもすばらしい。
ここのメーカーの作品はほんとにどのヒロインもはずれがない。

日常生活系の作品にもかかわらず、このボリュームで飽きさせないのすごい。
日常シーンもHシーンも丁寧すぎるぐらいに丁寧。
シナリオライターさんのレベルが高すぎる。

 

おれも、たまたまちゃんを、やさしく、たかいたかい、されたい。

 

●『あなたに恋する恋愛ルセット』 応援バナーキャンペーン 当選

届きました。
声優の和葉さんのサインが入っております。

色紙とかだと、保護シート+額縁で飾るんだけど、
このサイズだと、額縁が無いのが難点。
しかもスリムポスターはいろんなサイズがあって難しい。

A2サイズのちょうど半分なので、
このサイズのポスターが2枚あると額縁に収めることができるかもしれない。

※このページでは eRONDO さんの著作素材を引用しています。
Copyright eRONDO All rights reserved.

近況-20170702

●『やがて君になる』はやっぱり面白いなぁ

最近待ちに待った4巻が出ましたね。
百合系漫画の中でもトップクラスに好きな作品。

●サイドオフさんの音声作品、『誘惑の蛇女王~バイノーラル搾精遊戯~』感想

DLsiteの会員になっているので、そっちでダウンロード。
860円ぐらいだったと思う。
今見たらDMMのほうは20%offで690円ぐらいだった。

ねっとりとした魔性の女的な声が特徴。
M向けのちょい激しめ。

声優さんの声は良かったけど、効果音に少し違和感……。
蛇っぽくウロコがこすれる音を意識してるんだろうけど、
やわらかでねっとりした音声に、硬質な音がどうしても溶け込まない感じがする。
次回作品に期待。

●6月末エロゲ

6月末はスルーしたので、
積んでいたこいちゃ(サチルート)を進め、
ウィザコン(どみる)をなぜかやりたくなって進める。

7月末は、超昂神騎エクシールが出るし、
祝福のカンパネラのアニバーサリーパックも出るし、忙しそう。
でぼの巣新作と、ゴールデンアワーは気になってるけど今回はスルーかな。
ましまろは出るのだろうか?