「ハメ得★おりこうJKペット綾音&優菜~学校で性春!~」感想!

Pin-Point さんの「学校で性春!」シリーズ。

「ハメ得★おりこうJKペット葉月&綾音~学校で性春!~」の方を先にやってしまったため、
前作である「綾音&優菜」、今更だけどやりました。

ちなみに原価の三色網戸。さんの同人誌も一緒に購入。

凄まじい隠語の嵐にやられた。

特に一番印象に残ったのが、
優菜(CV.こたつみやこ)の演技。

エロいんだよ。めちゃくちゃ。
エロすぎて逆に引いてしまったってレベル……(´゚д゚`)。

それだけ演技に気合が入っているというか、
やっぱりプロって上手いなとか、
当たり前のことかもしれないけど感服いたしました。

ロープライスのヌキゲーとして優秀すぎる。
すばらしい。

「リアルエロゲシチュエーション!」(リアエロ)体験版感想!

「自宅すたじお」より1月27日発売の、
「リアルエロゲシチュエーション!」(リアエロ)体験版の感想です。

内容は序盤からOPまで。
約30分~40分ぐらいかな。
Hシーンがそれぞれのヒロイン1回づつは用意されている(彩愛は2回)

とにかく出だしからエッチシーンが、動く動く。
不自然な動き方じゃなくて、
「ちゃんとエロい動き方」してていい感じ。

あと、擬音表示がイイね!
抜きゲーでのアニメーションと擬音表現はうれしい。

ビジュアルに訴えかけてくる感じ、よし。

うん。
いい感じ、いい感じ。

実際このシーン、動くんだけどね。
ブログじゃ伝えられない。もどかしい。

個人的には環奈押し。
責めシチュに期待。

一般的に一番人気出そうなのは彩愛かな。
物語の出だしからノックアウトされる人が多そう。

ゆりは……ぶっ飛び過ぎてる。
ただ一番特徴的なキャラなので根強いファンはつきそう。

とりあえずアニメーションの部分は、
実際に見てみないとわかんないと思うので、
まずは体験版、やってみましょう。

※このページでは 自宅すたじお さんの著作素材を一部引用しています。
Copyright (c) 自宅すたじお All Rights Reserved.

「Inn my wife ~宿屋のネトラセ事情~」感想!!

同人ゲー。
DLsiteよりダウンロード。
今の時点で650円ぐらい。

笑える。
あとエルザが可愛い。
とにかくエルザが可愛すぎるしキャラがいい。
エッチシーンも非常にいい。

だいたい時間は30分~40分ぐらいかな。
短いものの物語は非常にドキドキする内容で、
盛り上げ方も上手い。

TRUE、BADの両方あり。
シンプルで内容は短いけど大満足です。

「ふたなり騎士娘のダンジョンRPG」感想!!

年越しでやるつもりだったけど、
待ちきれずにやってしまった。

ちなみにこれ、
やる前に「RPGツクールVX Ace」 「RTP」ってやつを
事前にダウンロードする必要がある。

この手の同人RPG系の作品やるときはほぼ必須。
公式サイト見ると有料のように見えるかもしれないけど、
「RTP」は無料でダウンロードできる。

プレイ時間は3時間ほど。

難易度は超低い。理由としては、
・レベルが上がりやすい。
(ザクザク上がります。クリアまでに30まで上げてクリア)
・負けても全回復なのでひたすら戦うだけでOK。
・蓄積値 ? とかいう概念もあるけどガン無視でクリア可能。

とにかくひたすら殴るのみ。
どうやら同人RPGの玄人たちの話によると、
エロ同人PRG界の入門作品みたいなもので、
まずはこれやっとけという感じの位置づけらしい。

まあ、RPG基本作業だし。
これぐらいサクサクできるのは非常にありがたい。

あと、
Hシーンのイラストは……。

イラストは……。

個人的には「立ち絵は好きなんですが……Hシーンがどうも……」
って感じ。過度に期待はしないように。
まあ、裏パケやDLsiteを確認して各自判断してください。

「SEVEN-BRIDGE(セブンブリッジ)」感想!!

ライアーソフトの作品、
SEVEN-BRIDGE(セブンブリッジ)の感想です。
※後半画像あり 若干ネタバレ注意

ずいぶん前に発売されたので、
当時発売されたものはあんまり売ってない。

「ライアーソフトセレクション」という名前で、
今は3,000円くらいで買える。
プラスチック製のコンパクトなパッケージで。

ちなみに、「ライアーソフトセレクション」には、
「腐り姫」 「Forest」 「CANNONBALL~ねこねこマシン猛レース!~」
などなど。過去の名作が低価格で楽しめる。

そんで今回はセブンブリッジの簡単な内容と、
感想を書いてみる。

 

簡単な内容まとめ

“黒の切符”というものを手にした人には、
黒い列車に乗る運命がある。

その黒い列車「プレステ=ジョアン」に乗り、
七つの橋を越えて終着点にたどり着けば望みが叶うといわれている。

エマという少女に”黒の切符”を渡された主人公は、
「プレステ=ジョアン」に乗り旅をはじめる。

旅の途中さまざまな試練が待ち受けるが、
無事にたどり着けるのだろうか、
たどり着いた先には何があるのだろうかという話。

 

感想
終着点のヨーロッパへ向かうまでに、
世界各国を主人公と乗客たちの長い旅がはじまる物語。

そのため、世界地図が頭に入っているとか、
あと世界史、宗教観なんかに理解があるとより一層楽しめる。

そういった知識がなくても、
世界を渡り歩いていく情景、ストーリー、雰囲気だけでも十分楽しめる。
が……。
その部分に興味がなければ若干苦痛かもしれない。

・ストーリー
序盤の引き込み、世界観、雰囲気は最高。

ただ……。
必要最低限の伏線の回収はできているが、
少し終盤は端折りすぎのように感じられた。
選択肢も途中から無くなるし。

この作品の見どころとしては、
世界観と雰囲気、テキストの上手さ、キャラクターの個性
の3点に尽きると思う。
この部分は素晴らしい。

キャラクターの個性がばっちり光って、
声優さんもピッタリって感じ。
個人的には、ジョエル、スラーヴァが大好き。

バトルもある。
魔術(法術?)とかも出てくるが、メインではないことには注意。
あくまでシナリオを支える程度にとらえたほうがいい。

複雑で謎の多いストーリーに見せかけて、
作品自体のメッセージはストレート、王道な感じ。

気になったところは、
序盤、中盤の丁寧な世界観の作りこみに比べ、
後半のクライマックス(伏線が明らかになる場面など)
が思った以上にあっさりしていて、
どんでん返しとかオチに期待し過ぎると肩透かしを食らってしまう。

ストレートで完結ととらえればそれはそれでいいが、
正直なところ物足りないと感じる人のほうが多いと思う。

最後はハッピーエンドでめでたしめでたし……。
なのはいいのだが、心にぼんやり物足りなさも残る。

総評としてズバリ、
やったほうが良かった作品かと言われれば、
この作品に出会えてよかったと思う。
こんな心が躍る設定あるかよってワクワクした。
独特。ライアーソフトらしい作品。

ただ、終盤の物足りなさは感じた。
5、6番目の試練あたりからかな。
かなりあっさり終わってしまって、
「もっと今までよりヤバイやつか」って身構えると……。

はじめてライアーソフト作品やる人には、
セブンブリッジやるよりは、「Forest(フォレスト)」とか、
別の作品がいいかもしれない。

それで気に入ればセブンブリッジをやればいいと思う。
ただ、ここまでキャラクターの個性が光る作品はなかなかないし、
海外、異国の文化、宗教観が好きとか、
そういったものに理解がある人には、
セブンブリッジはこれ以上ないほど楽しめる作品
なのではないかと思うのです。

※このページでは ライアーソフト さんの著作素材を引用しています。
(c)|ビジネスパートナー|ライアーソフト|

●別件
くすはらゆいボイスis最高。
はにかみクローバーの特典CDは自分にとって、
これ以上ないドラマCD。
なんなんだろうね。あの甘い声。

シナリオ、メーカー、イラストがエロゲを選ぶ主な基準だったが、
はじめて声優買いに目覚めたのがくすはらゆいさん。
「CVくすはらゆい」という文字列見た瞬間、
条件反射で「おっ」ってなるもんね。
遺伝子レベルで染み込む声ですわ。

「Lowすぺっく!?」感想!! ※製品版  (その他抽選色紙など……)

「Lowすぺっく!?」感想です。

シナリオ?
そんなのかんけぇねぇ!!!(小島よ〇お風)
という感じのイチャラブ特化ゲーです。

もうね、主人公があかんぐらいヘンタイですね。
いや、だめだって、それ。だめだって。

3-min

いや、ほんと何してはるんですか……(ドン引き)。

っていうぐらいにはチャレンジしてますね。
いや、攻めすぎだよね。このメーカー。うん。

あとサポーター(会員?)になると、
エンドロールで名前が載るらしい。

どれどれ……。

よーし! 探すでー。

8-min

あれ?ないぞ?

9-min
あああー!
「その他多数の皆様!(黄色部分)」にくくられてるー!!!(涙)

それは悲しかったのですが、
嬉しいこともあった。

※2016/12/11追記
よくよく見ると名前、ありました。失礼いたしました。

体験版のミニゲームのツイートで抽選でもらえるやつ、
当選してました。

img_20161126_104214-min

んぎゃ! かわいい! んぎゃかわっ!

感想になってないけど、いいよね。
これ、心と体で感じるゲーだから。以上!

とにかくエッチシーンが多い。
各キャラクター+3Pパターン。
短くてさっくりやれるって感じかな。
かわいさではリーナが自分の中ではNo.1。
エッチシーンがよかったのは美心でした。

※このページでは はむはむソフト さんの著作素材を引用しています。
copyright (c) はむはむソフト All Rights Reserved.

「空のつくりかた」感想!

空のつくりかた感想です。

※ネタバレ一部あり。

●共通ルート
キャラクター同時のかけあいが自然。かつ面白い。
個性がちょうどいい具合に散らばっているし、
それぞれの良さが十二分に引き出されていた。

あと主人公が非常によい。
気取らず、ウザくなく。
最近では減ってきた男らしい系のイケメン。
ヒゲが似合う。
ヒゲ主人公はあんまり好きじゃないけど、この主人公は好き。

 

●和葉ルート
耳生えてる褐色の女の子です。
家族愛が中心となる、ルート。

シナリオの面白さとしてはふつう。
従順で元気な犬系キャラ。
あんだけ腋さらしている立ち絵で腋コキないってどうゆうことだい?

 

●ユリカ
空のつくりかた、強ヒロイン。
いろんな意味で強ヒロイン。

海原エレナさんの声が超合ってる。
ザ☆最高。
非常に素晴らしい。
かっこよくて、酒に酔ったところがかわいくて、
ステキな姉さんキャラ。

シナリオは、
「穢れ目」というユリカ自身の能力というか、
特性というか、幽霊というか、とにかくそんなものが中心となるまじめな話。
結構重い話だった。
細かい部分にフォーカスされすぎていて、物語全体の世界観が薄まってしまった気がする。
(ノアルートも同じことを感じた)

いちゃいちゃが始まってからが最の高。
一緒に暮らしたい。

23-min

 

●ノアルート
最初は一番興味ないキャラだった。
(胸が……。現実は厳しいね……)

ただ個別ルートのノアはかわいらしくてよかった。
シナリオは、爺さんとノアが密接に絡んでくるんだけど、
全体としてまとまっているし、感動できるシナリオにはなってるとは思う。

思うんだけど……。
いきなり136年で世界が更新されるだの話が出てきて、唐突ではないかい?
(ハルルートでもこの設定が出てくる)

不意打ちのキスシーンが超かわいい。
ロリに翻弄される主人公もかわいかった。そんなルート。

 

●ハルルート
メインヒロインだけあって、ハル=クリス大活躍。
最初はただのうるさいキャラと思ってたけど、
個別ルートで印象がガラリと変わった。

メインヒロインらしいシナリオだった。
ただ気になったのが、
ハーヴィとの関係性の決着があっさりし過ぎているように感じたところ。
あと、ハルのお母さん、全然登場しなかったし、
娘ほっとき過ぎだし、何か理由があると思ったんだけどそうでもなかったみたいな。
そこがずっともやもやしてた。

ただ、イチャイチャするシーンは、
主人公とお似合いで非常によかった。
かわいい。
個人的に犬ヒロイン対決では、
和葉に勝っていると思う。

28-min

テキストはいいなと思った。
いいライターさんだなぁって。

シナリオも特別おかしいってわけじゃないけど、
あと一歩って感じる人が多いんじゃないかと思う。
唐突すぎる部分とか、もう少しそこは明らかにしてくれよとか、
細かい部分でちょこちょこと。

海原エレナさんボイス久しぶりに聞いただけでもやった価値はあったし、
男らしい主人公は好感が持ててよかった。

※このページでは COSMIC CUTE さんの著作素材を引用しています。
(c) COSMIC CUTE All rights reserved.

「少女マイノリティ-慰めの愛-」感想!

ミドルプライス作品。

シナリオはミドルプライスの中でも比較的短い方だと思う。

ただ、エッチシーンが充実していて早い段階で見られる。
全部で21シーン。どれも半端なくエロい。
あんま彩色のことはわかんないけど、塗りがいい、塗りがエロいってやつだと思う。

雰囲気は暗めだけど、
胸くそ悪い感じのシーンはなかった。
ダークな雰囲気を残しながらもそこらへんのバランスが絶妙だと感じた。

シナリオは、全3ルート。
結ルートと綾子ルートはラストの唐突さにビビった。
時系列や話の構成上おかしいわけではないが、
唐突すぎておいおいおいってなる展開。

ここら辺はメインの凪咲ルートで回収……と言っていいかわからないが、
一応オチはつく。かなり終わりはあっさりしているが……。

恐らくこの作品はここの部分で良作かどうかの意見が分かれる。
いい意味では後にひかずストレートでシンプルな終わり方。

自分は極力シナリオやメッセージ(作品の一番大事な部分)は
シンプルなものが好きなので問題なかったけど、
この終わり方では物足りなさを感じたり、もう少し後日談とか丁寧にやってほしいと
思う人もいるだろうなぁといった印象。

三角関係モノですが、
思った以上にドロドロの関係になっていない印象。
シビアな目線の人は、
「いやいや、こんなことが起こったのにヒロインたちあっさりし過ぎでは?」
と感じるかもしれない。

これは私の推測に過ぎないですが、ヒロイン目線での心の葛藤や、
心の動きについて描写が少なかったからかなと。
ほんとにシナリオ上必要な部分だけ書きました的な。
いや、ほんとOP入る前からこれですからね。

4-min

エッチシーンは凄いエロい。文句なし。
全部のシーン回想見直すぐらい、どのシーンもエロかった。
マニアックなプレイではないシーンでも、
ここまでエロくできるのかってぐらい。

短くてシンプル、サクッとできてとてつもなくえっちいので、
特に時間の取れないサラリーマンにオススメの作品です。

※このページでは MORE さんの著作素材を引用しています。
(c) MORE All rights reserved.

「Lowすぺっく!?」体験版のミニゲームが面白い件。

※製品版の記事はこちら!
http://okahitsuji.com/ls

Lowすぺっく体験版やってみた。

各ヒロイン個別ルートが1回ずつと、Hシーンが一回ずつ。

ああ、いいっすよね。
幼い子に対して抱く独特の「見守る」という感覚。

一般的なエロゲーやギャルゲーでは味わえない感覚ですね。
ああ、ダメですね。このままダメな大人になってしまいそうです(手遅れだけど)

個人的に気になったのが美心(鈴原美心)で、
黒ストロリってのがいいっすね。非常にイイと思います。
体験版では黒ストでHなかったけど製品版に期待。

4-min

いいね。目にハート。
適度に、あざとくない感じがいい。

ただね、体験版やるなら一緒にミニゲームがあるから、
それをやってほしいのさ。
以外と奥が深くて面白いです。

最初意味がわからんくて、
ノーマルモードで10ターンいかないうちに全滅したよね。

「ああ、これぜんぜんノーマルじゃない」って。

んでイージーモードでやってくうちに、
なんとなくルールわかってきた。

簡単に言うとじゃんけんゲームなんだけど、
カードを交換したり移動させたりの戦略が重要みたいです。

慣れてくると、流通している特定のカードだけ
回収しまくったりとか。小細工が使えるようになります。
(画像はパー回収してるところ)

6-min

結構これがはまる。はまる。

ただやっぱり勝てない。
思ったからね。

「俺、この子たちよりおつむ弱いんじゃね」って。

……。
難しいね。
生きるって大変だね。

そんな感じ。
体験版、サクッと終わるし、やってみるといいと思う。
むしろ、ミニゲームの方が時間かかるかも……。

※このページでは はむはむソフト さんの著作素材を引用しています。
copyright (c) はむはむソフト All Rights Reserved.

「夏の魔女のパレード」感想!

※「魔女パレ」の感想書くけど、
「ネタバレ」を若干含むから注意。

オーソドックスな萌えゲーでございます。
誰から先にやってもいいけど、
早紗だけは最後にやるのをオススメします。

自分は
キャロル⇒アリサ⇒あずき⇒早紗 の順でした。

シナリオは早紗以外は一般的な萌えゲーと考えていいと思う。
早紗シナリオでは、物語の中でちょくちょく出てくる
1.主人公の幼いころの記憶が抜けている理由
2.早紗の存在のなぞ
が明らかになります。

4ヒロインの中でも一番物語に強くかかわっていて、
個人的に一番好きなルートです。

●キャロル
4ヒロインの中でも、早紗ルートやるまでは一番好きなキャラ。
キャロルの無茶やっちゃう性格が終盤まで災いして……
みたいな感じに進んでいきます。
あのプライド高い性格が苦手な人はキツいかな。
僕は好きです。(おっぱい大きいからね)
シンプル過ぎるくらいの王道シナリオできれいにまとめられていた印象。

●アリサ
笑い方が特徴的な珍しいタイプのヒロイン。……フヒ。
自分よりも他人を優先してしまうアリサ。
彼女の将来の魔女としての在り方とは?みたいな話でした。
平穏な萌えゲーを求める人にとっては、若干不快に思うかもしれないなというシーンもあり。
個人的にはあまり印象に残らず。他のヒロインに比べるとやっぱり見劣りしてしまうって感じがしました。アリサ好きの方には申し訳ないですが……。

●あずき
すっげえいい子です。人間的に。
すっげえいい子なんだけど、残念。
なんかこう、率直に言うと、エロくない……。

人間的にはいいキャラなんだけど、
エロゲにおいてエッチシーンでエロくないエロゲヒロインって
致命的なのだなと。(胸か?胸が原因なのか?)
でも、これが現実なのよね……

●早紗
最後にやって一番好きになったヒロイン。
物語のメインと言っていいかな。
シナリオもよかった。
主人公と早紗が結ばれるのはもちろん反対の声があがるのだけど、
これぐらいがいいんすよ。
これぐらいの困難がないと乗り越える面白さがないじゃないですか。
どうしても積んでる人は早紗だけでもやればいいと思う。

★エッチシーン 一番の目玉
キャロルが刺さった。
とにかくお酒に酔ってからの流れが最高でした。
好きなんですよ。
酔った女の人ってエロくないですか?。

酔った状態がエロいって思うのは、
率直に言うと簡単にヤらせてくれそう感が、
男の本能にグッとくるんだと思います。(ゲス野郎)

あとは酔ったときの力の抜けた目とか、
ゆるんだ感じが良いのでしょう。

15-min

というわけで、魔女パレ感想でした。

最近萌えゲーばっかやってたから、
ライアーとかイノグレあたりもっとやりたい気分。

※このページでは Wonder Fool さんの著作素材を引用しています。
Copyright Wonder Fool All rights reserved.