ナツイロココロログ体験版感想!

厳密に言えば体験版っていうのはなくて、
ブラウザ上で動くインプレッショントライアルっていうやつ。

キャラクター紹介ぐらいの内容なので、
時間をかけずに空いた時間でさくっとできます。

ストーリーは電脳世界が関わってくるらしい・・・。
まだ今の段階では詳しい内容についてはわからないですね。

現実世界と電脳世界では、性格や姿が変わるところみ興味をひかれます。

現実世界
常盤久遠-min


電脳世界
クオン

現実世界
臣苗鈴-min


電脳世界
リン

現実世界
名城綺新-min


電脳世界
キサラ

現実世界
七国小都音-min


電脳世界
ライ2

個人的には七国小都音(ライ)が一番気になりました。
後輩、無口、オッドアイ、電脳世界では真逆のキャラ。

属性詰め込み感はありますが一番好きです。

あと、原画が白もち桜さん!
ということもあり発売が楽しみです。

※このページでは Hearts/AMUSE CRAFT さんの著作素材を引用しています。
(c)2016 Hearts/AMUSE CRAFT
これらの画像、文章の転載はNGです。

ワガママハイスペック体験版感想!

ワガハイ体験版プレイしました。

最初の感想は・・・。

やってみればわかる。スゲー綺麗なグラフィック。

1スゲー綺麗-min

おれも週休7日制度ほしい・・・。

2週休7日制度-min

これと似た展開「○○ワークスプリングで見た」ってなってる。
なぜ主人公のイケメン友人たちは不遇なのか、、、。

3○○ワークスプリングで見た主人公の友人だ-min

残念な友人2人目。
4残念な友人2-min

メモ帳をなくした主人公。
生徒会室に取りに行くと、、、。

「かおるこぉぉぉおおおおおおー」
「んぎゃーーかわいいよーーー!!!」

5かおるこ-min

結構立ち絵がうごくよ!
残念なエロゲにありがちな棒立ちの立ち絵じゃない!
これは、「ちゃんとキャラクターしてる」立ち絵だ。
動くのでぶれるよ。

6けっこう動くからずれる-min

かおるこがいい子すぎて・・・。

8かおるこがいい子すぎる-min

サブキャラなんだけど、眼鏡ヒロインとして攻略できないのかな・・・。

9眼鏡ヒロインとして攻略できないのかな・・・。-min

エロゲ・ラノベで恒例のアレですね。

10アーシェ-min

あっ!これあかんパターンや!(自分への戒めも含め)

11あっ!これあかんパターンや(戒め)-min

ここにまた、新しい称号が生まれた。

12ここにまた、新しい称号が生まれた-min

ああ、、、。

13ああ-min

おまえ!ホモやんけ!
残念な友人3人目。

14おまえ!ほもやんけ!-min

会話のテンポがいい。実に「デキる」ライターだ。
日常シーンで実力を発揮できるライターさん、大好きです。

15会話のテンポがいい-min

ある日、なぞのメモが・・・。
そのメモを残した人物とは、、、。

16ここで終わり-min

ここで終わり。

フォントにしろ、キャラクターにしても、「全体的にまるっこい感じ」
そう。この丸さが好き。
背景の絵もすごく丁寧で綺麗。
発売が楽しみです。

★『ワガママハイスペック』

※このページでは まどそふとさんの著作素材を引用しているよ!
(c) まどそふと
これらの画像、文章の転載はいけません。

サクラノ詩が、、、。

サクラノ詩が、、、。

終わらない!

とにかくボリュームが半端ないです。
合計50時間以上はかかるとかなんとか、、、。

何せまだ真琴ルート(途中)。
まだ真琴ルートしかしてないですが、今のところ真琴が一番かわいいです。

スカートたくしあげ-min

 

うん。そんな。
やった人にはわかる、あの後半のデッサンシーンは笑えます。

あとすがすがしいほどのレズビアンさんも出てきます。

優美2-min

 

日常のなにげない会話の中に伏線が張られているので、気が抜けない。

地道にでも進めていきます。

※このページでは ムーンフェイズ株式会社 の著作素材を引用しております。
Copyright (c) MAKURA. All rights reserved.
これらの画像、文章の転載を禁じます。

はにかみクローバー感想

はにかみクローバーの感想

kakaoさんが原画とのことで飛びついた作品です。
いつもお世話になっております(快楽天的な意味で)

絵が好き。
あとシナリオも今回よかったと思うよ。(前作のことは口にしないことにしよう。うん、そうしよう。)

というか今回ぐらいシリアスが薄いほうが最近のメンタル弱い若者(おれ含む)にもやさしいし。

感想というかね、この娘がお気に入りなの。ぼく、真希奈先輩がいいの。

焼きそばパン-min

 

碓氷真希奈:
めっちゃ甘えてくる先輩。えっちシーンはSっ気あり。

もうね、溶かされますよ。

くすはらゆいさんの声にかされますよ。
「あかん~。甘いよ~。脳がとけるよ~。」って言ってる。(あくまで心の中でですよ。)

いやまさにね、

五臓六腑にしみわたる-min

 

って感じ。

後半の「デレ」もいい感じです。ごちそうさまです。

真希奈先輩の他には莉緒もよかった。
えっちシーンに力入れてるのと、頭からっぽにしてできるから、
そうゆうのを求めてたらオススメです。

※おまけ
・さすがにこの顔だけ浮いてるやつは違和感ありすぎんよ~。
Twitterとかでもよく取り上げられてるけど。

この違和感-min

 

・「真希奈」は「真希奈」であって、「真紀奈」ではありません!(なつかしいですね。)

むにゅむにゅ-min

 

じゃあね!また明日!

※このページでは すたじお緑茶 の著作素材を引用しております。
(c) 2001-2015 Studio-Ryokucha All rights reserved.
これらの画像、文章の転載を禁じます。
※このページでは Lump of Sugar の著作素材を引用しております。
since 2005 Copyright (c)Lump of Sugar All rights reserved.
これらの画像、文章の転載を禁じます。