エロラノベ感想④「チンデレ!生意気だった妹が俺の下半身に興味を持ちはじめた件」感想

img6338_l

駒井半次郎(こまいはんじろう)さんの著書。
イラストはごまさとしさん。

駒井半次郎さんは、
eRONDOのゲーム、『こいなか』でシナリオを担当していますし、
次回作の『こいのす☆イチャコライズ』でも担当の人。

えー。つまり、『こいなか』でのHなテキストを、
エロラノベで満喫しようというわけですね……。

なるほど!

さらに、次回作の『こいのす☆イチャコライズ(こいちゃ)』の、
予習も兼ねているわけですね……。

なるほど!

……というわけで、感想なのですが、

内容はタイトルどおり、あまり仲良くなかった妹が、
おちん○んにデレてしまうという……。

って、そのまんまかいっ!

まあ、確かにそのまんまなんだけど、
その過程をうまく表現するのがプロなのでしょう。

うん、しっかり表現されておりました。

物語の展開の早さ(後半の激しいHシーンへ移る早さ)は、
他のエロラノベに比べて展開はゆっくり丁寧といった感じ。
幌井学司(porori)さんの作品と近いか、それよりゆっくり。

「序盤から激しいエッチがみたいのぉ!」
って方にはじれったい……と思いきやそんなことはなく、
まさかの「○○コキがあるとは!」(ネタバレ自重)

ゆっくりなぶん、
「妹がおちん○んを好きになる過程」を丁寧にかけているし、
「エロラノベの妹でここまで愛らしいキャラクターっていたか?」
というほど、ヒロインの魅力がたっている。

エロラノベって、
「テキストとシチュエーションはエロいけど、
キャラクターそのものには愛着がわかない!」って作品が多数だと思う。
その中で、『チンデレ!』はエロラノベ史上、
『読者が愛らしいと感じる妹No.1」』
の作品といっても言い過ぎではないだろう。

ヒロインももちろん素晴らしいのですが、
私自身がもっとも感銘を受けた理由は、
「著者のおちん○んへの『尊重』と『愛』が、
おちん○んが愛おしくてたまらない妹の描写を通じて伝わってくる」

ということ。
もうね、素晴らしい作品に出会ったと思う。

あっ、ちなみに
「過去の記事も見たけどおかひつじって、
エロラノベ作家やけにほめ過ぎじゃない?」
って思ったディスプレイ(スマホorタブレット)の前のアナタ!

もちろん他にもエロラノベ読んでるんだけど、
全部はさすがに書ききれないので、
私の中で評価の高い作品からピックアップして、
紹介しているだけなのであしからず。

逆に言えばこのブログでベタ褒めしている作品は、
エロゲ好き、エロラノベ好きならそれほど
大きく趣向から離れることはないでしょう。(あぁ……言っちゃった)

まあ、それほどオススメできるってことです。

エロラノベ好きな人、ふえるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA