4/28発売!「JKおむchu」をDLsite先行でやってみた感想!

2017/4/28発売 Grand Cru の新作、
「JKおむchu」をDLsite先行で一足先にやってみた。

感想としては、「ヌキゲーとしてはめっちゃ優秀!

めっちゃ抜けるし、絵もかわいい、
特に下着の描き方とかドストライク。
「構成協力:遠野渚」⇒なるほど、美少女文庫でおなじみのあの人ね。
ぱっと見た感じ暗い感じはしないかもしれないけど、
少し凌辱色が強くダークな雰囲気もあるので、
くれぐれもただのエロ特価のヌキゲーと思いツッコんでダメージを受けないように。
純愛ゲーが好きな人には特に。

 

●性格キツ過ぎ……

序盤の栞菜(JK)の言葉がキツ過ぎ。
これを物語中耐え忍ぶ必要がある。
まあ、最終的に解決するんだけど……。

精神的に悪口連呼がきついと思う人には向いてないかなと。
ただ、それがスパイスになってエッチシーンの背徳感を
引き立てているんだけどね。
ここは賛否両論ありそう。

 
●主人公の躾の仕方が異常

全部「躾」のせいだ……。
何かにつけて躾が悪かったせいにする。
あと、単純に主人公、クズです。
とんでもないクズ野郎。

理由は後からはっきりするがそれでも異常では?
と思える。
その部分をヌキゲーだからよしとするかどうかで、
この作品の評価は変わると思う。
芽衣(女教師)に対する仕打ちとか……ひでぇ。
もう下の画像がすべてを表していると言っていい。

 

ほら!また躾のせいにして!
悪い主人公だ!

なんだかんだソフトな快楽落ちということもあり、
凌辱ゲーと比べたら凌辱度は低い。
エロ特化の一般的なヌキゲーと比べたら少し雰囲気が暗いというか、シリアス寄り。
いい意味ではバランスがいいといえるかもしれないが……。
やっぱりウェブサイトのデザインとか、タイトルからすれば
パッと見て萌えヌキゲーのような感じなので、面食らう人が多い気がする。

 

エロい。ヌキゲーとしてのレベル高し。
でもやっぱね。
エロいんですよ。
特に下着の描き方、シミのつくりかた、アングル などなど。
ロープライス(相場ではミドル寄り?)ゲーの中では、
ダントツでエロいと思う。

あとメガネいいね。非常によい。

JKおむchuって割には、
おむつプレイがメインというわけではないです。
あるっちゃあるけど……。
メインではないよね。
むしろ他のプレイのがエロいと思う。

ちょー簡潔にまとめると、
「めっちゃエロいけど、ちょっと癖が強いね」って感じ。

おしおきエロが好きな人にはいいんじゃないでしょーか。

※このページでは Grand Cru さんの著作素材を引用しています。
(c)2011 Grand Cru classe All rights reserved

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA