「こいなか-小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ」感想!

シナリオゲーか、ヌキゲーか、純愛ものかと聞かれると、
まさしくヌキゲーですね。

ラブラブえっちを中心としながらも、
ド変態プレイも盛り込んだ、
まさしく
「純愛系じゃ緩すぎて抜けないけど、でもあまり小難しい話はいらなくて、
特殊なプレイや激しいエロもあったほうがいいなぁ」
というわがままさんの心をピンポイントで射止めるゲーですね。これは。

でもこれって、今の大多数のエロゲーマーが求めている条件すべて
そろってるってことじゃないかなぁ。
そりゃぁ、人気出ますわ。

なんなんだろうね。
普通のエッチシーン(あまり特殊でないエッチシーン)でも、
他の作品に比べて段違いに感じるこのエロさは!

4-min

メイン2人のヒロインはもちろんエロインだけど(やかましいわ!)、
個人的には、いつもお調子者だけどエッチシーンで責められると、
しおらしくなるひびき(涼原ひびき)と、
オカエリ(岡崎エリナ)のかわいらしいSっぷり(意味がわからんと思うがやってみればわかるはず……)のギャップが最高に股間に響くわけです。
ひびきだけに(やかましいわ!)

いやぁ、優秀なエッチシーンが多すぎて、抜ききれないですね。
特に全ルート達成後のハーレムルートがやばかった。
まさに、「こうかはばつぐんだ!」

18-min

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a82-min

って感じ。

シナリオは小難しい話はないけど、
しっかりオチはつけていたというところが高評価です。

いくらヌキゲーといっても設定すべてすっとばされてたら
プレイ後に、もやもやとした感覚が残ることってありますもんね。

てなわけで、次回作「こいのす☆イチャコライズ」も期待しているわけであります。

ああ、夏の魔女のパレードが今週発売。
やりたい作品が多すぎるけどやる時間が……。
がんばろう……。

※このページでは eRONDO さんの著作素材を引用しています。
Copyright eRONDO All rights reserved.
※一部 SAGA PLANETS さんの著作素材を引用しています。
Copyright SAGA PLANETS All rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA