「こいのす☆イチャコライズ」(こいちゃ)体験版感想!

「こいのす☆イチャコライズ」(こいちゃ)体験版感想です!

3月期待の作品。

まずは、名前が決められます。
ただ体験版やった感じだと4文字まで。

勘解由小路(かでのこうじ)さんとか、
左衛門三郎(さえもんさぶろう)さんとか、5文字苗字の人はドンマイ!
(製品版ではどうなるかわかりませんが)

(「オレひつじ」とは……)
※4文字登録なので「おか」「ひつじ」でやった結果。

あと、
立ち絵がめっちゃ豊富でころころ変わって可愛いんですよ。
ここポイント。

ざっくりとした感想は、
「前作に比べ尖ってはないが、身近な感じ」がする。
料理の描写とかめっちゃ細かい。どうやって何を作るという部分までちゃんと表現してあるし。
こいなかのにぎやかなギャグ要素は少し抑え目で、
その分日常会話はリアルに寄せてある。
まさにこの作品のコンセプト通りでよかった。

 

一般的に3、4人キャラクターがいたら、
誰かは自分の趣向に沿わない(相性が合わない)キャラがいるものだけど、
3人ともいいキャラしてます。

なつめは最初から自分的に押しキャラだし、
いちかは包容力MAXだし、
サチは正直、全く期待してなかったけど(ごめんなさい)、
体験版やって印象がガラリと変わった。

 

吉野いちかはもう「ママ」ですね。
お母さん。
ぼくのお母さんです。

 
なつめちゃんには、
“キモイ”って言われるのがうれしいなぁ!(^ω^)(キモオタスマイル)
ただ、いちかとサチに比べて、
体験版やったあとは印象が薄れてしまった感じがある。

いちかママに押しをもってかれそう。
歩サラさんボイスであれをやられたらね。
そりゃぁホレますわ。
一発KOですわ。

てな感じで、体験版よかったから発売が楽しみ。

※このページでは eRONDO さんの著作素材を引用しています。
Copyright eRONDO All rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA