LAMUNATION!(ラムネーション!)体験版感想

(良くも悪くも?)話題になっている、6月24日発売のラムネーション!
体験版やってみました。

結論から言うと、
期待している部分もあれば、正直これはないな・・・と思う部分もある。
そんな感じでしょうか。
とにかく。いろんな意味で注目している作品です。

まずEDMテイストのOPがおしゃれ。
かっこいいねぇ!
BGMもEDMっぽくナウい感じでいいんじゃないですか?
(※注 EDMを今風とかナウいというのも、今の時代では遅れているかもしれませんが。
音楽シーンの流れ。恐ろしく早いし。)

ただエロゲでここまでそういったテイストのものを、
全面に押し出したものはなかったので新鮮です。
デザインのセンスも悪くない。むしろかっこいいんじゃないでしょうか。

キャンペーンで行われていた、
「炭酸ジュースの写真を撮り、SNSにアップする」というのが、
物語の中でも生きてくるという設定が非常に面白い!
Twitterにスクショをアップできる機能もついています。

1

「いいなぁ」「新しいなぁ」と感じる反面、
「おいおいついていけないぞ」と思うところも。

真新しくて面白い設定だなぁと思う部分たくさんあるのですが、、、。
テキストが読みづらいどころではなく、
会話にすらなっていない部分がありました。

6-min

特にここらへんマジで会話になってなかった。
正直、やっててきっっっつい!

途中から読んでられないってなりました。

7-min

えっ・・・。なんか雑・・・。

また、主人公の個性が独特なため、
その部分でギブアップする人もいるでしょう。
少なくとも、感情移入して楽しむタイプの主人公ではないです。

とはいえ、
エロゲ業界に新しい風を生み出してくれる気もするので、
エロゲオタとして無視はできないなぁという印象を抱きました。
歴史ものや田舎を舞台にしたエロゲが多いなか、
ここまで露骨なまでに、未来を表現しようとする作品はなかなかなかった。

Google I/O 2016 がつい最近開催され話題になっていますが、
これからは、「エロゲで未来を語る」
なんて作品がどんどんでてくるのでは?とひそかに期待しております。

まあ、とにかく買う人も買わない人も、
体験版だけでもやってみる価値はあるんではないでしょうか?
やってみて合わなかった人も、話のネタぐらいにはなるでしょう。

いろんな意味で注目している作品、
LAMUNATION!(ラムネーション!)体験版感想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA