エロラノベ感想⑧「悦楽のノワール」感想!!

二次元ドリーム文庫より、今年の3月ごろ発売の作品。
本屋に立ち寄った際、
「ノクターンノベルズ」四半期ランキング第1位
という帯を見て購入。

大まかな特徴は、以下3点。
1.エッチシーンまでの展開が早め
2.エロラノベの中ではかなりプレイ内容が激しい
3.細かな描写よりも、直接的で簡素な表現が多いため読みやすい

中盤まではとにかく激しいプレイ内容でエロい。
めっちゃエロい。初回プレイから飛ばし過ぎ。
アダルト系の作品は一般的に徐々にプレイ内容を激しくしていく
作品が多いと思うが、この作品はしょっぱなから失禁絶頂あり。
序盤に激しいエッチシーンが続くと冷めるという人もいるかもしれないが、
それを忘れさせるぐらいエロい。
属性としてはストレートなエロさ。
ジャブは打たない。すべて右ストレートな男気を感じる。

中盤からはまさかの痛い痛いSM的なプレイも。
(SMの範疇を超えてないか?と思わせるぐらいの内容だった)
まあ、ソフトSMじゃなくてまごうことなきハードSMですね。

最初から激しすぎるため、最後あたりは物足りなさも感じたが、
この内容だったらしょうがないよなぁと自分を納得させた。

ストレートなエロ表現では、
間違いなくトップクラスの作品なので、
「とにかく抜けるエロが欲しいんじゃ」って人はオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA