「ハメ得★おりこうJKペット葉月&綾音~学校で性春!~」感想!

Pin-Pointさんの作品。
いやー。とんでもないタイトル。

toppic0-min

 

しかも起動したときに声優さんがこの題名言うのよ。
それだけで笑えてくるよね。

声優さん「ハメ得★おりこうJKペット! 葉月&綾音! 学校で性春!」

……。

なにやってんだ、おれ?って一瞬フリーズするよね。

まあ、いいのよそこは……。

では、簡単ですが感想。

始まってからHシーンが始まるまで早い。
「俺は時間ねえんだ、とっととHシーンだけ見せろ。
ヌキゲーだけにとびきりエロいやつをなぁ」

ってひとにピッタリですね。

なんかこう、ヌキゲーといっても、堕ちるまでの過程を楽しむって類のものではなさそうですね。
割と即落ちでした。

オススメシーンは飲酒泥酔カラオケ。
やっぱ学園モノのヌキゲはこれが楽しいよねー。
あと声優さんの演技も良し。
久しぶりにハートマークいっぱいの隠語爆発テキストを見た。

キャラクターは、
葉月(ツンツンしている気が強いほう)と、
綾音(おとなしくて気が弱いほう)がいて、
個人的には綾音が好きでした。

今作は葉月のほうにスポットライトがあたっていて、
前作の「ハメ得★おりこうJKペット綾音&優菜~学校で性春!~」
のほうで綾音ちゃんの活躍(?)が見られそうなので、そっちもやるしかないって感じ。

「わーい、おかひつじ、気が弱くてエッチな女の子、気が弱くてエッチな女の子、大好きー(変態)」

いやね、安くて良いものが一番売れるとかよく言うけど、
アダルトゲームの場合安くてエッチなのが一番売れるよねーって真理だと思う。

もちろんOPが凝っていて、
シナリオも最初から最後までじっくり読ませるフルプライスのエロゲは、
作品として完成されているし、後に語られる名作はこっちのほうが多いと思う。

ただ、お金も時間もない現代人は、
これからもっとロープライス、短時間、エッチメインに寄ってくると思うんだよね。
「あの大手のブランドがロープラ作品で勝負するなんて! 」って時代も近いかもしれない。

まあ、フルプラもミドルもロープラもバランスよく楽しんでいきたい所存です。

※このページでは Pin-Point さんの著作素材を引用しています。
2016 ピンポイント / Pin-Point all rights reserved.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA