近況-20170710

●ペンを使って絵を描くのは楽しい

もともと、文章を書いたり、物語を想像するのが好きだった。
だけど、文章はなにより、
『集中して読んでもらう』というのがスタートとしてある。
そのスタートに行くまでが大変なのだ。
音楽もそう。
最初のきっかけ作りが一番難しく、
良さを理解してもらうには『集中して(ある程度の時間をかけて)』
見て(聴いて)もらわないといけない。

そのきっかけをつかむためには、
どうしてもビジュアルが重要になる。
その点、絵というのはメッセージを一瞬で伝えることができて便利だ。
そんなこんなで絵を練習しはじめたんだけど……。

最初は便利そうなデジタルで練習してた。
ファイアアルパカ(無料お絵描きソフト)を使って。

ただどうしてもペンタブの感覚に慣れなくて、
アナログでいいやと、ペンを使い始めた。

最低限あればいいのは、
・漫画用の原稿用紙(500円ぐらい)
・フリーペン軸(350円ぐらい)
・コピックマーカー(250円ぐらい)
・インク(300円ぐらい)
・ペン先(G、丸)
※2種類を2本づつぐらい用意しておけばよさそう 合計600円ぐらい)

あとこれに、修正液(ミスノン)などがあれば十分だと思う。
※色塗るとか、トーンを貼るとかになるともっと必要なんだけど、
気軽に始められなくなるし、お金がかかるし、ここではあまり考えないとする。

今まで練習はすべてシャープペンシルを使ってたんだけど、
練習からペンをメインで使おうかなと思って使ってみたら面白い。

書き終えた時の感覚が全然違うし、なんか本物っぽい感じに仕上がる。
あと、だんだんペンに愛着がわいてきて、その感覚がすごく気持ちいい。

ちなみに、自分は「デリーター」っていう猫(トトロのちっちゃいやつ?)
のマークがついてるメーカーのインクとマーカーを使っている。
ペン軸だけ(なぜか)「Tachikawa」のやつ。

絵を描いたり、色を塗ったりするのはストレス解消にいいとか言われているけれど、
すっきり具合が全然違うので、
「前は練習してたんだけど、なかなか続かない」
「絵なんて描いたことないけどやってみたい、ただ続けられる気がしない」
っていう人は、シャープペンシルやペンタブからちょっと手をはなして、
ペンを手に取ってみるのもいいかもしれない。

最近の仕事のストレス解消はもっぱらこれだ。
最初に道具が揃えば、思ったよりお金はかからないし、
ストレス解消のために変に浪費することもなくなったし、
自分の表現の手段が少しづつだけど広がっていく気がする。

まだまだ自分はへたへたへたっぴだけど、
好きなことを、もっと好きになるように、
コツコツと続けていこうと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA