近況-20170717

●porori、ぎうにうタッグの新作が出るみたいだね。

pororiさん(相思相愛ロリータとかで有名)、
とイラストレーターのぎうにうさんの同人作品の新作が出るらしい。

もともとこのタッグのエロラノベ作品があり、
そのころから大好きだった。
めちゃくちゃ楽しみにしてる。

 

●「ヴァルプルギス」感想

エロゲブランドKAIが出している凌辱系というか、
触手H多すぎて、もはや触手ゲーのメーカーの作品。

〆鯖コハダさんのイラストの安定感はすごいなぁ。
恐怖で引きつる表情とか、凌辱の表現がうまい。

『まさに今人気の萌え系のイラストレーター』
って感じではないため、あまりスポットライトは当たってない。
だけど、ベテランならではの安定感と、
悲壮感ただよう恐怖の表情が凌辱系作品では欠かせないものとなっていて、
大好きなイラストレーターさんの1人である。
コアなファンも多い。

うん。今いろんなイラストレーターさんいる中で、
この人を押す人は相当コアだと思う。
好きなイラストレーターさんの名前挙げてって質問して、
この人の名前が出ると、「こやつ、何者?」感がある。

シナリオはどのルートも終盤はご都合主義感があるけど、
抜きゲー、凌辱ゲーで最後を上手くしめるのはパターンが限られるし、
難しいよなぁと思った。
Hシーンは素晴らしい。

 

●最近の過ごし方

はい。3連休。終わり。
明日から地獄の平日が始まります。

もうね、仕事終わらないことと、
圧倒的プレッシャーから逃れられないのは確定している職場環境なので、
とにかく帰ることはある程度諦めている部分がある。
なので終電近くまで、けっこう働いている。

今のうちに貯金して、
地元に帰ったとき、1年ぐらいは全く働かず、
自分の好きなことに集中できればいいなぁと思っている。

結局平日の労働時間が減ったところで、
趣味にガッと使える時間はちょっとずつしかとれないなら、
『短期間(といっても2年~3年ほどだが)がっつり働いて、長期間がっつり休む』
のほうが自分にあっているなぁという気がしている。

まあ、一番いいのは、
『稼ぎは最低限、趣味の時間がいっぱい取れる』
だと思うんだけど。
ここらへんのバランスは難しいですね。
徐々に近づけるようにしていきたい。

なので平日は意識朦朧としている状態かつ時間がない。
だから簡単な模写だけちょっとやって寝るだけ。
シャープペンシルでちょこちょこと。

休日は極力外出しない(疲れてできない)ようにしている。
そのため、絵を描くか、開いた時間に気分転換に漫画読むか、
エロゲ進めるかの選択肢になる。
たまに勉強したり、資格の勉強しないといけないときもあるが、
あっという間に休日が終わってしまうので、
正直やりたくない(てか、何だかんだ理由をつけてやらない、やる気にならない)

というか、中野区は便利すぎて、遠出する必要がない。
まんだらけは近いし、飯屋も駅前にいけば結構あるし、
家賃も東京都の中じゃ低いほう。
オタクには暮らしやすい環境だと思う。

東京離れて地元に帰ったときはこの部分がつらそう。
ってか、中野とかアキバのまんだらけが強すぎる。

高い3,000円ぐらいするフルカラーの画集が中古で半額だったり、
けっこうマイナーな作家さんの作品が見つかったりする。
これ、東京ならではの特権だなぁと思う。

そういや、twitterでエロゲのパッケージクイズしたときに、
反応があったので、ちょっとクオリティ上げてやってみたい。
毎週日曜日とか。ただ以外と時間がかかる作業だから、続くかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA