近況・雑記/5月11日現在

普段はエロゲーに関して書いてますが、
たまには近況と私のプライベートな考えなども発信しようかな。

最近の変化としてエロゲーだけでなく、エロラノベについても書きはじめました。
私はエロゲーと同じぐらいにエロラノベが好きです。
エロじゃないラノベも好きです。
(その割にあまりアニメは見ないので、私は活字媒体で読むことが好きなんだと思う)

「好きだから書く」のも書き始めた理由ですが、
エロゲー業界衰退と言われるなか、
「もしかしてエロラノベが ”クル” かもなぁ」という気がした。
これがもう一つの理由。

エロゲーを敬遠する(もしくはやめる)人の要因は以下のようなものでしょうか?
1.高い(フルプラで8,000円から9,000円ぐらい。)
2.長い(時間がかかる。特に多忙な社会人にはきつい。)
3.つまらない(有名ライターがラノベに行った。ノベルゲー自体にそもそも飽きた。
スマホのソシャゲのが面白い とか)
4.結婚して嫁(子供)がいるからできない

エロラノベなら、
1.高い
2.長い
上記2.つの問題はカバーできるかなぁ。
(700円ぐらいだし、個人差はあるが、エロゲのテキスト量に比べれば短いから。)
※しかし、そもそもエロゲーは絵や演出、声、音楽があるから
同じエロ媒体だとしても全く別ものだし、
エロゲーに代わるコンテンツとしての役割は果たさないと思うけど(ココ重要)。

3.つまらない(エロラノベはエロゲほどテキスト量が多くないのでシナリオ凝れないかも)
4.結婚して嫁(子供)がいるからできない(エロゲやらなくなった人はエロラノベも読まないだろう)
3.4.に関してはエロゲが優位かな。

結論として、
「自分みたいに活字をメインで楽しみむ人には、
エロラノベが合う人もいるかもしれない」 ぐらいか。

やっぱエロゲはエロゲ、アニメはアニメ、ラノベはラノベ、エロラノベはエロラノベ。
それぞれ性質が違うから、
比較対象にはできないですね(振り出しに戻る)

ただ、もし単純に「文章がたくさん書ければシナリオに凝ることができる」のなら、
続編もののエロラノベでニーズを満たせないかなーと思うわけだ。
(大抵のエロラノベは1冊で完結するが、シリーズものにするとか)

まあ、実際にはいろいろ問題あるだろうし、
そもそも比較対象として考えるのがおかしいし。

ただぼんやりと、こんな可能性もあるかなぁぐらいで。
ただの思いつきです。

エロゲーはもちろんだけど、
それ以外のコンテンツを見ることで新しくひらめくなにかがあるかもしれないし。
幅広く視野を広げようかなという気持ち。

また結論のないただの ” 思いつき ” をつぶやくかもしれませんが、
どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA