近い将来、田舎にエロゲオタの集まるシェアハウスを作りたい

題名のとおりなのですが、結構マジで考えている。

最近シェアハウス、流行ってますね。
以下の例のように、特定の趣味の方が集まる特色のあるものとか出てきてる。

「毎日サバゲーができるシェアハウス誕生!危険?かと思ったら夢みたいな生活だった。」
という、面白い記事です。  ※ Copyright Xebio Corporation. All rights reserved.
http://www.spot.town/news/sg_sharehouse/

要は単純に、気の合ったオタクたちで一緒にシェアハウスしようってことなんだけど、
いろんな面でメリットがあると思う。

●田舎でエロゲオタクが集まりシェアハウスするメリット
・家賃が安い、限界集落の場合は格安で家を買い取り住みやすいように改修する。
⇒家賃が安く、物価も安いため、生活コストが抑えられる。
さらに、家賃は住む人数で割れるためよりコスト削減できる。
また、野菜を栽培するなど自給自足すればより削減できる。
必要なものは、レンタルし合い工夫する。
⇒最低限の収入で生活できる。
⇒自由な時間が増えるため、シェアハウスしている仲間どうしで同人活動に集中できる。
⇒同人活動での収入が上がればそれだけ他での収入が必要なくなる。

・まわりに住宅がないところを選べば、多少騒いでも迷惑にならない。
⇒一日中エロゲソングがかかっている中での生活が可能になる。
また、防音対策をすることで簡易的なクラブハウス的な使い方ができる。

・単純に田舎でのんびりできる。

まあ、車が必要(車の維持費がかかる)だし、
オタク系(特にエロゲ系)イベントは東京、大阪が多いとか、
いとしのとらのあなやメロンブックスが遠いとか、
つらい部分もありますが、まあ選択肢としてはありかなと考えてます。

今は通販でほとんどのものは手に入るし、
仕事は専門分野の知識がある人はクラウドソーシングしたり、
実際ある程度どこでも重宝されるもので、なんとか生きられると思う。
(どこに住むかでこの部分は大きく左右されますが)
まあ、費用を抑えればイベントの交通費ぐらいは浮くはず。

シェアハウスというより、クリエイターハウスみたいな感じで
仕事しやすい環境があれば全然いけそう。

まあ実際、田舎(東京よりはるか南のあの県)出身の私からすると、
田舎のデメリットも痛いほどわかっているのですが、
(田舎ってオタクの絶対数が少ないし、否定的な空気は確かにある)
でもやってみたら面白いかなと思うこのごろ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA