「ゆめのロワイヤル」を読んでぼくとチンチロリンしませんか?

「ゆめのロワイヤル」はコミックキューンで連載していた萌え4コマ漫画である。
※この記事を書いているときは連載終わってます。

カジノ学園に来た女の子たちが、
完全チップ制の学園でゲームに勝ち残るために試行錯誤する漫画。

運ゲーのギャンブルでご都合主義な部分があるものの、
可愛い女の子たちが頭を使って
割と本格的にギャンブルする姿を見ることができます。

その中で、第5回目のお話に麻雀が得意な、
「竹雀さゆり」という女の子と勝負をする回があり、
その回は女の子同士で主人公の「佐藤ゆめの」を取り合う
キモオタにとってはニヤケが止まらない回なのですが、
その姿を見ていてぼくも麻雀をやりたくなったんですね。

今まで「けいおん!」に影響されて楽器を始めた連中を心底バカにしていた自分が、「ゆめのロワイヤル」を見て麻雀を始めるとは思わなかったですね。
まあ、オタクってそういうところあるよね。うん。

ちなみにぼくは別の回ではありますが、
お金持ちの美少女である「中御門さん」がチンチロリン勝負の際に
恥ずかしがりながら「ションベン…ですわ…」と言うシーンが大好きです。

そんなことで、役を少しづつ覚え始めました。
ネット上に無料のゲームがあるので、それで覚えながら。
まあ、全然勝てませんけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA